マイホームは注文住宅で!

マイホームづくりには、人それぞれのドラマがあります。実際に体験してみて始めてわかる問題点、理想だと考えていたプランのメリットとデメリット、最新の設備に対する知識不足など、いろいろな場面に出会うでしょう。

注文住宅の場合、一部プランを変更したりあきらめてしまう部分も出てきますが、それでもやはり注文住宅によって家を建てる醍醐味は、何物にも変えられない充実感があります。

また、2世帯住宅にするための増改築やライフスタイルの変化によるリフォームなど、マンションにはない柔軟性の高さも注文住宅の魅力です。
あなたが求めている“理想のマイホーム”。ぜひ注文住宅で実現してください。

マイホームの選び方の基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

テーマを持った注文住宅

「日中には光がたっぷりと入る家に住みたい」
「ファミリースペースを大きくとって、家族内のコミュニケーションを円滑にしたい」
「緑があって子供が遊べるような広さの庭を作りたい」

など、
何でも良いのでまずひとつ、家づくりのポイントになる大きなテーマを決めてみることが大切です。
中心のテーマがはっきりしていると、プランニングがまとまりやすくなります。

自分らしい家作りとは?

考えれば考えるほど、間取りにもインテリアにもこだわりたくなってしまいますよね。
ついついインターネットの情報や本などの過剰な情報に振り回されてしまう可能性もあります。
しかし、それでは自分たちが住む家なのに、自分らしさを取り込んでいるとは言えません。
自分が理想としている家づくりの方向性を固めましょう。

大切なのは、その建物の中で生活をする自分たちのイメージです。
家の外観やカタチ、グレードなどから考えてしまうとプランが一人歩きしてしまいます。
そこで住む人とその生活をしっかりとイメージしましょう。

また、「ここにこだわりたい」というわがままな要望があるのなら、それはしっかりと主張して、決して周囲の情報やアドバイスに耳を傾けすぎないようにしましょう。中途半端な結果になってしまっては、せっかく注文住宅で家を建てても、長く住むことがストレスにつながる可能性もあります。
今現在住んでいる住まいを見つめなおして、今の住まいに足りない点や不満点を挙げてそれを補う工夫を反映させましょう。実際に“自分たち”が生活する場所として、明確なイメージを持つことが大切です。

工務店選びは慎重に!

工務店とのお付き合いは竣工後も続きます。
注文住宅が完成した後に、家に不満が残ってしまう結果となったり、欠陥に気づくこともあります。そのような状況になったときに、スムーズな対応を期待したいところです。ライフスタイルや家族構成の変化によるリフォームなどの必要が生じた時にも、家を建てた工務店と同じところが対応してくれれば、交渉もスムーズのはずだし、家のことをしっかり理解しているので安心です。

工務店選びは、長い関係となるためパートナー選びでもあります。慎重に選択しましょう。

家を建てたいあなたのための一括資料請求

持ち家計画」は、家を建てたい人のため総合サイトです。 「注文住宅で家を建てたい」「手ごろなセカンドハウスを建てたい」「中古住宅をリフォームしたい」など、家づくりに関するさまざまなニーズに対して、工務店や不動産会社など、案件に応じた最適なパートナーとの出会いを提供いたします。 最短2分の入力で、複数のハウスメーカーや工務店の最新注文住宅カタログを入手できます。 これから注文住宅を検討されている方に人気のサービスとなっておりますので、ぜひ一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

注文住宅選びは、「持ち家計画」で一括資料請求
「持ち家計画」サイトへ。詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加