住宅ローン!みんなどうやって計算して申し込みしたのでしょう?

現在、住宅ローンを組んでいる人に聞きました!

マイホーム購入事例

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

【質問】
現在、住宅ローンを組んでいる人に聞きます!何年で完済する計算で、住宅ローンを組みましたか?

【回答数】
それ以上:43
21年~25年:29
26年~30年:28

30年以上かけて完済する予定の人が多い

アンケートの結果、30年以上の期間で返済計算をして住宅ローンを組んだ人が一番多い結果となりました。

・その時は、無理なくかえせる方法でと思って35年ローンにしたように思います。(40代/女性/専業主婦)

・あまり無理に繰り上げは考えずに、契約の35年で返す予定です。(30代/女性/専業主婦)

・じっくりと返済していく予定だったので、長い期間で組むことにしました。(30代/男性/会社員)

 

無理なく返済したいという気持ちから30年以上の期間を選択した理由としてあげられており、実際に月々の返済額は返済期間が長期になればなるほど少なくなりますので、敢えて長い期間を使って返済にあてている傾向がアンケート結果からうかがえます。

25年以内に完済するように設定した人の傾向

アンケートの結果、次に多かったのは21年~25年で完済する予定という結果となりました。

・長く返済が続くのは心理的にもきついのであまり長引かせたくはありません(20代/男性/学生)

・住宅ローンは21年~25年でローンを組みました。頭金を高めに設定したので(30代/男性/会社員)

 

この返済期間を設定した人の特徴として、心理的に住宅ローンといえども借金ですので抵抗があるという考えを持っていたり、なるべく借金を長引かせたくないので、前もって頭金をしっかり貯めてから住宅ローンを組んでいるという傾向があります。

30年以内に完済するように設定した人の傾向

25年以内に完済する人より少し少ないですが、30年以内と回答した人もいます。

・収入的に計算するとそのくらいが適していると思ったので組みました(20代/女性/会社員)

・住宅会社の人に言われたのと、自分たちが返していける返済金額で決めました(50代/女性/無職)

・自分の給料の範囲だと暮らしていくためには代替そのくらいの計算になるため(20代/男性/会社員)

 

30年以内で完済する計算をした人の傾向として、現在の給料からどれくらいの返済ができるのかを考えた結果、この期間で住宅ローンを組むことに落ち着いたという回答が多く寄せられました。

20年以内の完済目標で住宅ローンを計算している人もいます

アンケート結果の中に実際は20年以下で完済する考えの人もいました。

・10年で完済を目標に、あと5年です。頭金を頑張って貯めました。(40代/女性/専業主婦)

・実際は10年くらいですむように、着実に返済中。借金はイヤン・・・(40代/女性/会社員)

 

21年~25年で完済予定の人の中に、実際の返済計画は繰り上げ返済を積極的に利用して20年以下で完済する計画をたてている人も見受けられ、住宅ローンを早く終わらせたいという目的意識をもっている傾向があります。

住宅ローンの選択方法は個人の事情・考え方により異なります

30年以上かけて住宅ローンを完済する予定の人は月々の返済額を低くして時間をかけてゆっくり返していく、30年以内、25年以内で完済を目標にしている人の傾向としては現在の収入と用意できる頭金から計算して割り出した結果、このような期間になったという回答が多いです。20年またはそれよりもっと短く返す予定の人はローンを早く完済したいという心理が働いているようです。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月27日~2015年06月10日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加