共働きなら!減税対象のペアローンや連帯債務型も利用可!

住宅ローンを組む時に、借入額を多くしたい場合などにペアローンや連帯債務の申請をすることができますよね。
夫婦で住宅ローン控除の減税もできるメリットがありますが、住宅ローンを組んでいる人でこれらの制度を検討した人ってどのくらいいるのでしょうか。
ちょっと気になりますよね。そこで、住宅ローン利用者で全国100人の方にアンケートを取り調査してみました。

マイホーム購入の基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

【質問】
住宅ローンを組んでいる人に聞きます!住宅ローンの減税枠を使い切るために「ペアローン」や「連帯債務型」を利用することを検討しましたか?

【回答数】
検討した:22
検討しなかった:78

制度の条件に該当しないから!?検討しなかった人が約8割!

アンケートの結果、「検討しなかった」と回答した人が約8割となりました!

・専業主婦だったため全く検討しませんでした。将来離婚した場合連帯責任型やペアローンは面倒になるのであまりお勧めはしないかなー(30代/女性/パートアルバイト)

・そもそもそのような制度があること自体を知らなかったので検討してない。(20代/女性/専業主婦)

・住宅ローンを組んだ当時は私が働いていなかった事もあり、全く検討していませんでした。(20代/女性/パートアルバイト)

・自分がすべて引き受ける覚悟でしたので、そういったプランは一切検討しませんでした。(40代/男性/会社員)

 

「検討しなかった」と回答した人では、住宅ローンを組んだ時に、妻が専業主婦だったというケースが多く見受けられました。夫と妻それぞれに収入があることが条件になる制度のため、専業主婦と分かった段階で、融資先も勧めることはないでしょうから、知らない人も多いのかもしれません。なかには、住宅ローンは自分が引き受けることを前提に手続きを進めた人もいて、借入額が大きいなど何か問題がなければ、これらの制度の話にならないようですから、知らないのも頷けますよね。

共働きならそれぞれ減税のメリット!検討した人は2割!

アンケートでは、「検討した」と回答した人が2割となりました。

・出来る限り減税額をフルに使いために連携を検討しましたが、ローン金額が少なかったので、使いませんでした。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・検討したというよりは、検討せざるをえなかったのですが、結果よかったとおもっています。(30代/女性/会社員)

・共働きは、ペアローンが得だと聞いて、利用を検討したが、結局利用はしなかった。(20代/男性/学生)

・住宅ローン減税を夫婦で受けられるというので、検討しました。しかし将来妻が仕事をやめる可能性があったので、リスクが高いと判断して利用しませんでした。(30代/男性/パートアルバイト)

 

「検討した」という人では、減税額をフルに使えるお得な制度なので検討したものの、ローン金額が少なかったり、将来妻が仕事を辞める可能性があったから、といったことから使用しなかったとの意見がありました。検討はしても条件に合わなかったり、リスクを考え制度の使用を見送ることは多々あるようです。
実際に制度を利用して、満足している人もいて、それぞれ家庭の状況によっては有益な制度なのかもしれませんね。

ペアローンや連帯債務型の条件に該当するなら、検討する価値あり

今回のアンケートでは、ペアローンや連帯債務型について検討しなかった人が8割いたことが分かりました!住宅ローンを組む際、これらの制度の条件に合わなければ、そもそも話として出ないことの方が多いでしょうから知らないのも頷けますよね。検討した人でも、制度の内容から利用するかどうか、判断が別れるようです。
もし夫婦でそれぞれ収入があるなら、制度を利用するメリットとデメリットを検討した上で、どうするか判断することが大切なようですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月16日~2015年06月30日
■有効回答数:100サンプル

住宅ローン新規借り入れ時の複数社審査申し込みはこちら

住宅ローン借り換え時の複数社審査申し込みはこちら

◆こちらの記事もチェック:
住宅ローンペアローンのメリット・デメリット
共働き夫婦の住宅ローン(ペアローン)(前編)
共働き夫婦の住宅ローン(ペアローン)(後編)
住宅ローンの連帯債務者について~夫婦連帯債務(ペアローン)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加