持ち家ゲットの反動?住宅ローン貧乏!実行してる節約術教えて!

いつかはマイホーム!そう思い立って貯金し、不動産業者と掛け合い金融機関に相談し住宅ローンもどうにか組むことができて、待望の我が家完成!!でも、いざ新居での生活が始まると、毎月の支払いに四苦八苦という住宅ローン貧乏になりがちな現実は少なからずあるかもしれません。
返済が滞ってしまうことがないように、生活を切り詰め、この困難な状況を乗り切ろうとする人も多いはず。
そこで、苦しい返済時期に思うことや節約術について、アンケートで意見を聞いてみました。

ライフプランの基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

住宅ローン貧乏の質素な生活!固定費削減!

住宅ローン貧乏だという人の意見では、食費や光熱費を切り詰めたり、通信費などの固定費を削減するといった方法で対処する人が多い結果となりました。また、交通手段の工夫といったことも見受けられました。

・食費と光熱費を軽減させるために、セール時間に買い物に行ったり、こまめに電気を消すことを大事にしています。(20代/女性/学生)

・以前住んでいた賃貸の家賃よりは高くなったので、確実に生活が苦しくなりました。スマホを持ってからインターネットや固定電話を解約して、固定費を削りました。(30代/女性/パートアルバイト)

・旅行に行けなくなったこと。自家用車で遠出して車内泊が増えました。(20代/女性/会社員)

・返済により手元に残るお金が少ないので貧乏だなと感じます。節約術は遠出をする際は普通車ではなく軽自動車で行き少しでもETC代をうかせています。(20代/女性/専業主婦)

・ボーナス月は返済額が2倍というローンを組んでしまったが、実際にボーナスがでるかどうかあやしいので、毎月その分の積立をしています。(40代/女性/会社員)

・住宅ローンを少しでも抑えるために、利率が低くなったら見直すようにしています。(30代/男性/会社員)

 

食料品はセール時間を狙った買い物、こまめな家電の節電という人も多く、安く買う工夫や小さな努力を重ねている様子がうかがえました。インターネットや固定電話を解約し、スマホだけを使うようにして固定費を削ったという意見も!通信費など毎月の固定費は、意外と大きいこともあり効果的と言えそうです。また、高速道路を利用する時は軽自動車でETC代を安くするなど、交通手段も節約の例外ではない模様!その他、住宅ローンの見直しを考えている人も見受けられました。

ボーナス併用のローン返済で、その分を毎月積み立てる必要がある場合は更に節約の必要に迫られ、住宅ローン貧乏にため息のひとつも出そうですね。

住宅ローン貧乏からの決別!?返済プランによってはその可能性も

毎月の家計を圧迫する住宅ローンの返済ですが、皆さん様々な節約をされていました。食料品もできるだけ安く買う工夫や削れそうな固定費の削減、外出に伴って発生する費用の節約など、生活全般を見直さざるを得ないようです。待望のマイホームを持てた喜びの反面、毎日の生活で節約しなければならない大変さがうかがえました。

そして、住宅ローンの支払額を抑えるために利率が低くなったら見直すとの意見があったように、これら節約の積み重ねと共に、返済プランの見直しも大きな節約方法になるかもしれませんね。

◆参考記事
住宅ローン借り換えの流れで起こる問題点

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年10月21日~2015年11月04日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加