住宅ローンの審査で差が生まれる基準とは?

住宅ローンに審査があることは有名ですが、その中には金融機関が行うものもあります。そうなると、金融機関ごとに独自の基準が設定されているということが考えられるのではないでしょうか。貸すか貸さないかは各金融機関が判断するので、あるところでは断られたが他のところでは審査が通るという場合もあり得るのです。
では、基準が異なっている項目とはどんなものなのでしょうか。今回はこのことについて様々な人に予想してもらいました。

住宅ローン審査の基準

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。


【質問】
住宅ローンの審査基準。金融機関によって基準が異なる審査項目はどれだと思いますか?


【回答数】
完済するときの年齢:10
年収:31
勤務形態や勤続年数:22
住宅ローン以外の借入金の返済も含んだ年収に対する返済割合:21
担保評価:16

重要だからこそ独自の基準を設ける

最も多かった回答は、年収という結果になりました。

・財閥系の銀行はやはり厳しく見ていると思います。反対にそうでないところは基準が少し違うように思いました。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・年収は今の時代上がっていくばかりではないので、将来性や会社の評価は金融機関によりかわると思うから。(20代/女性/専業主婦)

・やはり、年収は大きな比重を占めるのではないかと思います。支払いに影響が出るからです。(40代/女性/パートアルバイト)

銀行としては、きちんと返済してもらえなければ不利益になるので、返済できる人にのみ貸そうとするのは当然です。そのため、年収は審査基準の中でも特に重要視されるだろうということが予想されます。そのような重要性を持つからこそ、それぞれの銀行がよく考えて設定した基準で審査することになるので、違いが出るかもしれないということのようです。

老舗銀行と新興銀行で差が出る基準

年収に次いで勤務状況、収入に対する返済割合がほぼ同数で続き、以下担保評価などが続く結果となっています。

・伝統的な金融機関と、そうではない新興の金融機関では勤務年数などの評価が分かれそうなので。(30代/男性/その他専門職)

・お仕事の内容によっては審査が通らない方もいますが、状況次第では審査を通してくれる金融機関もあると思うので。(40代/女性/無職)

・年収に対する割合が大きいと大手銀行では難色を示されることがあると聞いたので。(50代/女性/専業主婦)

・担保の評価は大分違っていると思います。金融機関独自の情報集めの能力が異なり、土地などの有効な働き方など考えをも持っていない、金融機関は評価を低く見積もります。(50代/男性/自由業・フリーランス)

勤続年数や勤務内容は収入にも直接関係してくる項目ではあります。ただ、これらだけでは一概に返済能力を確定させることは容易ではないでしょう。そう考えると、基準が違ってきても不思議ではないといえそうです。勤務状況にしても返済割合にしても、大手と新興とで差があると予想している人が多いようです。また不動産などの担保はうまく運営できるかどうかによって価値が変わる側面もあるので、金融機関の得意不得意によって左右される場合もあるかもしれません。

基準の違いを考慮に入れたローン検討

様々な基準が予想されていましたが、差のつき方には特徴があることが読み取れます。銀行の系統が違えば基準も変わってくる可能性があるということです。全国展開している大手なのかどうかや、古くからある銀行なのかどうかなどが違いの出るポイントとなるようです。複数の金融機関の審査を受けたいときや、一度審査に落ちてしまった時などは、こうしたことを考慮に入れて審査を申し込むといいのではないでしょうか。基準が違うということは十分に考えられます。そのことを踏まえて申し込むと、うまくローンを組めるかも知れません。

◆参考記事:
教えて!住宅ローンの審査に落ちたことはありますか?
住宅ローンに関するFPへの相談はこちら

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年07月14日~2015年07月28日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文住宅・ハウスメーカー・工務店への一括資料請求サービス

一度の情報入力で、複数のハウスメーカーや工務店の最新注文住宅カタログを入手!
登録は最短2分程度のため、これから注文住宅を検討されている方に人気のサービスとなっております。