住宅ローン控除の手続きはどうやってする?方法は?

家の購入を決めるとほぼ誰しもが次に考えるのが住宅ローンのことになるのではないでしょうか。
その際にいろいろな手続きが必要になってくると思われますが、購入者にとっては初めて体験することなので何かと不安な事もあるかもしれません。
そのような手続き一式は家族など周囲に詳しい人がいれば良いですが、そうでない人は専門家などに頼るケースもあることでしょう。
そこで今回、住宅ローン控除という項目に着目してそのような手続きの場合、誰にお願いしているかアンケートをとってみました。

住宅ローン控除・減税申請の流れ・方法

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!
住宅ローン控除の手続きはどうやってする?方法は?

【質問】
住宅ローンを組んでいる人に聞きます!
住宅ローン控除の手続きは自分で行いましたか?

【回答数】
自分で行った:37
夫(嫁)に任せた:35
税務署に相談した:11
FPなどの専門家にお願いした:7
夫(嫁)以外の家族に任せた:5
その他:5

住宅ローンの控除手続きは自分で出来る!

アンケートの結果、「自分で行った」が一番多い結果となりました。

・誰もやってくれないものだと思っていたから、調べて自分で手続きをした。(30代/女性/専業主婦)

・自分でやらないと、誰もかわりにやってくれませんから・・・・・・(40代/女性/会社員)

・誰もかわりにやってくれないので、自分でするしかないでしょうね・・・(40代/女性/会社員)

・不動産会社の人にある程度きき、自分でもいろいろと調べて自分で全て行った。(30代/女性/専業主婦)

・母がそういうことに詳しいので、母に聞きながら自分で手続きを行いました。(10代/女性/専業主婦)

回答理由を見ると「誰もやってくれないので自分で手続きした」という意見が挙げられました。住宅ローン関係の手続きとなると手間がかかり難しいというイメージが先行してしまい自ら率先して手続きしようと言う意識が薄れてしまうのではないでしょうか。「母や不動産会社の人に聞いて行った」という意見も見られたことからも何の知識もなく手続きを行うのはやはり難しいということがうかがえます。

専門的で難しいことは分かる人にお願いする!

アンケートの結果、「自分で行った」に次いで「夫(嫁)に任せた」、「税務署に相談した」、「FPなどの専門家にお願いした」、「夫(嫁)以外の家族に任せた」、「その他」の順となりました。

・そういう難しいことや面倒な手続きはいつも全て旦那に任せています。何も言わずやってくれている旦那には感謝しています。(40代/女性/専業主婦)

・いろんな手続き関係のことはよくわからないので主人に任せました。(30代/女性/専業主婦)

・住宅ローンなどの手続きを必要とするものはどうしても難しい印象があり夫に任せがちになっています。(20代/女性/専業主婦)

・周りに詳しい人がいないので税務署に相談してアドバイスしてもらいました(30代/男性/自営業(個人事業主))

・住宅ローン控除の手続きは、分からない事が多いのでFPなどの専門家にお願いした。(30代/男性/パートアルバイト)

回答理由の中に「夫に任せる」といった意見が多く見られました。住宅関係など大切な手続きは身近にいる世帯主に頼っていることがうかがえます。やはり普段から重要な決定事項は夫が全部決めるようにしているという家族内のルールが確立している事が背景にあるもしれません。「税務署やFPにお願いする」といった意見も挙げられました。家族など周囲に相談する人がいない場合は専門家に相談するのが安心で間違いないと考えている人もいることがうかがえます。

複数人で確認しながら手続きすることが大切!

アンケート結果や回答理由全体を見ると、「自分で行う」という意見が約4割弱いました。回答理由からは「自ら積極的にというよりは仕方なく自分でやるしかない」というようなニュアンスの意見が見受けられました。大きな買い物である住宅に関わる手続きは難しく抵抗感を感じてい人が多いことがうかがえます。
また「夫(嫁)に任せる」といった意見も二番目に多いことから専業主婦の立場から見れば、難しく重要な手続きを自分でやるには責任が重いので信頼の厚い夫にゆだねるしかないという傾向があるのかもしれません。こうしてみるとやはりこのような手続きは相手任せにするのではなく、一緒に考えて行う方が良いのかもしれません。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年10月21日~2015年11月04日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加