リバースモーゲージの活用法

リバースモーゲージについてご紹介いたします。

住宅ローンと老後の基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

注意点をもう少し

ここではもう少し、リバースモーゲージの注意点について見ていきましょう。
人にとって長生きは、本来喜ばしいことですが、リバースモーゲージを利用する際には、時として大きなリスクとなります。基本的に生きているうちは借金を返さないわけですから、時が経つほどその残高は積み上がっていきます。借入金額が借入可能額を上回れば、超過分を返済しない限り、基本的に新たな融資を受けることはできません。これは、定期的に資金を受け取る「年金型」も同ようです。普段は「借金をしている」という感覚が乏しくなりがちなだけに、この点はまず心にとどめておく必要があります。

また、どのリバースモーゲージもそうですが、市場の金利動向によって適用金利が見直される「変動金利」です。融資金額は、数年おきに行われる担保評価額の見直しにあわせ、この金利分を割り引いて再計算されます。つまり金利が上昇すれば、その分、借りることができる金額も目減りしてしまいます。月並みな言い方ですが、「余裕を持った借り入れ」が大切なのは、そのためです。

こうした心配を回避するための方法として、生存中に借金をある程度、返済しておく手があります。リバースモーゲージの基本は、死亡後の一括返済ですが、実はどの金融機関も随時返済を受け付けています(繰り上げ返済手数料がかかる場合あり)。
また金融機関によっては、定期的に利息を返済する方法と、利息を返済せずに借入金額に上乗せする方法のどちらかを選択できるところもあります。もちろん前者を選べば、借入金額の増大を抑えることができるので効果的です。

生存中の返済は、リバースモーゲージ独自のメリットを薄める形にはなりますが、万一のことを考え、こちらも念頭に置いておきたいところです。

より使い勝手のよいしくみに

現在、政府主導のもと、中古住宅市場の活性化に向けた様ざまな準備が進められています。そのひとつとして、中古住宅の価値を適切に評価するしくみの整備が今後本格的にスタートする予定です。こうしたしくみが軌道に乗れば、現在、建物を担保評価の対象外としている金融機関の見直しが期待され、リバースモーゲージがより使い勝手の良いしくみに生まれ変わるかもしれません。

いかがでしたか。シニアライフはもうすぐ。FPの久保田さんのアドバイスも参考に、リバースモーゲージを活用したシニアライフの上手なすごし方を検討してみてください。

FPに聞きました『リバースモーゲージとは、こう付き合おう』(久保田 正広さん)

お客さまとの相談業務の中で、リバースモーゲージに関する質問が徐々に増えてきていますが、まだしくみが浸透していないせいか、「シニア世代はローンなんて利用できない」「自宅を必ず取られてしまう」と勘違いしている人が多いのが事実です。ただ実際には、ローンを完済すればそのまま住み続けることができますし、本人が亡くなった後でも、自宅を売却せずに配偶者が暮らし続けられる方法もあります。

確かにシニア世代は融資を受けづらい環境ですが、その中でもリバースモーゲージは、シニアライフを満喫するための大きな武器になります。これからシニア世代を迎える方に関しては、まずその特性をよく知り、そして、ご家庭でどう活用できるのかを確認していただきたいと思います。

では、実際にどんな活用方法があるのか、お客さまの事例を紹介すると、自宅のリフォーム資金として利用したり、“争族対策”としてお金を借りて、それをお子さんに分配するといったケースが多く見受けられます。もちろんこれ以外にも、病気や認知症に伴う介護問題など、シニア特有の差し迫った出費で利用する方もいらっしゃいます。こうした事態は突然やってくるので、事前に想定することは難しいでしょうが、リバースモーゲージの活用を視野に入れれば、対策の選択肢は広がるはずです。

ただ将来、リバースモーゲージを利用する際には、奥さまやお子さんの意向はしっかりと確認してください。愛着のあるマイホームを最終手段としては手放すことになるわけですから、ご自身の独断で決めるべきものではありません。ご自身の亡くなった後も、奥さまがその家に住み続けたいと考えているのであれば、リバースモーゲージの利用額は抑えるべきでしょうし、負債が残れば相続人であるお子さんに負担をのこすことにもなりかねません。

いずれにしても、リバースモーゲージを上手に活用すれば、経済的・精神的な安心感は得られるはずです。その点もよく考慮してみてください。

東京スター銀行のリバースモーゲージ『充実人生』の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加