毎月の住宅ローン、延滞する人っているの?

住宅ローンを延滞・滞納すると最悪の場合競売にかけられてしまうこともあり、住んでいないのに住宅ローンだけが残って大変な思いをすることも考えられます。宝くじ1等が当たれば楽になるのに…など、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、住宅ローンを借り入れている人に延滞したことはあるかのアンケートをとってみました。

住宅ローンを延滞している

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!
毎月の住宅ローン、延滞する人っているの?

【質問】
住宅ローンを借り入れている人に聞きます!
住宅ローンを延滞したことはありますか?

【回答数】
いいえ:95
はい:5

95パーセントが住宅ローンの延滞はしたことがない!!

アンケートの結果、いいえという答えが多い結果となりました。

・まず最初に住宅ローンを予算に入れるから、滞るということはありえない。(40代/女性/専業主婦)

・滞るとブラックリストに載るということを聞いたことがあるので給与口座からの自動引き落としにしています。(30代/男性/会社員)

・月々のローン返済額は自分の支払える範囲内に押さえているので、延滞したことは一度もありません。(40代/女性/会社員)

・信用を失うことはしたくないので、一度も延滞したことはありません。(30代/女性/パートアルバイト)

・もとから無理なローンの組み方をしなかったので、滞納はありません。(40代/女性/専業主婦)

このように、延滞したことはないという回答が圧倒的に多いという結果となりました。毎月の生活の必要経費の中でも優先的に考えていることが伺えます。また給料の振り込まれる口座と同じにすることで、未払いが起こらないよう工夫がみられますね。将来も考え、計画通りに物事を進めようとする日本人特有の真面目さ、几帳面さが伺える結果となりました。

うっかり忘れてしまった…少数回答もあり。

アンケートの結果、はいという少数意見もあがりました。

・1度銀行の残高不足で数日遅れてしまったことはありますが、それからは気をつけています。(30代/女性/専業主婦)

・一度だけあります。団信保証料が年1度あることを忘れた。翌日すぐ気付いたので電話連絡し、次の日に引き落とししてもらった。(50代/女性/専業主婦)

・リーマンショックにより会社の業績が振るわずボーナスが出なくなったから。あの時は金融機関にお願いして支払金額を少なくするリスケジュールを組みました。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・やはり金額が大きいのでボーナス払いの時に遅れてしまいます。組んだ時より収入減がいたいですね。(50代/男性/会社員)

・給与受け取り口座とローン返済口座を管理しやすいように分けており、たまたま引き落とし日の前に入金することを忘れたときは1日延滞したことになりました。(20代/女性/専業主婦)

気をつけていたものの、1度だけ忘れてしまったという意見が見られました。絶対に遅れてはいけないものを忘れてしまったという危機感が感じられます。大手の企業も状態が急激に悪化するなど何が起こるかわからない時代となっているため、ボーナスがカットされたりしても対応できるような、余裕を持ってローンを組むことが大事なようですね。

給料ーローンが生活費の基本である!

アンケートの結果、住宅ローンの支払いは何よりも一番外せないものだという認識であることがわかりました。生活の負担になっているからこそ、しっかり毎月の支払いを済ませることで気持ちも安心できるのでしょう。ローンは後回しにしてで遊びやショッピングに消費してしまったら、後で大変なことになるのは容易に想像ができますね。住宅ローンを組む時にしっかり支払いができるか、無理はないかを慎重に検討したという堅実さがわかる結果となりました。

◆参考記事:
住宅ローンを組む時、苦労を感じたのはどんな事?

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年10月21日~2015年11月04日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加