住宅ローンの借り換え!借り換えるタイミングはどんな時?

住宅ローンの借り換えをすることで返済期間が短くなったり金利が低くなったりと様々なメリットがあるでしょうが、なかなか借り換えるタイミングが見つからないということもあるかもしれません。
そこで今回のアンケートでは、住宅ローンの借り換えをするタイミングはどんな時かうかがってみました。

住宅ローン見直しの基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!
住宅ローンの借り換え!借り換えるタイミングはどんな時?

【質問】
住宅ローンを借り換えた方に聞きます!借り換えをしようと思ったタイミングはどのような時でしたか?

【回答数】
知り合いが借り換えをした:19
金利固定期間が終了した時:18
年収が上がった:16
テレビ・雑誌などで取り上げられていた:10
その他:37

自分もやってみたい?知り合いが借り換えをしてた事がきっかけ!

アンケートの結果によると、約2割の人が知り合いが借り換えをした時に自分も借り換えをしようと思ったと回答していました。

・友達が借り換えを実行して200万ほど浮いたという話を聞いたので、自分もやってみようと思いました。(40代/女性/パートアルバイト)

・知り合いが借り換えをして月々の支払額が減ったから、真似をしてみたくなった。(40代/男性/無職)

・友人で借り換えをして100万円以上メリットがあったという話を聞いて自分も検討しました。(30代/男性/会社員)

今まで借り換えをしようと思っていてもなかなか踏み出せないこともあるかもしれませんが、実際に知り合いが借り換えをして得したという話を聞くと自分も借り換えをするきっかけになるようです。借り換えをすることで様々なメリットがあるとはいえ、どこまで得するのか分からなくても知り合いがどのようなメリットを得ることが出来たのかを知ることで検討する機会が得られるのかもしれません。

金利固定期間の問題や年収の上昇など、様々な機会があった?

そして次に多かったのは金利固定期間が終了した時であり、その次に年収が上がった、テレビや雑誌などで取り上げられていたと順に回答していました。

・金利固定期間が終了することで、他のローン会社がメリットあるのか借り換えを検討します。(30代/男性/会社員)

・固定金利期間が終了して、金利があがってしまい住宅ローンの返済額が上がってしまうとあせったから(30代/女性/専業主婦)

・年収があがれば早く完済できるから、借り換えするなら条件のいいほうを選びなおすのは当たり前。(30代/男性/会社員)

・たまたま見ていたテレビで、金利が安いから、借り換えがお得という内容だった。(30代/男性/自営業(個人事業主))

固定されていた金利期間が終了すると金利が変動して多くお金を返済していくのは困るので、これを機に借り換えの検討をするようです。また、年収が上がればさらに効率良く住宅ローンを返済出来る方法の幅が広がるでしょうし、テレビなどで借り換えがいかにお得かどうか知ることも出来そうです。様々なきっかけがありますが、いざという時に借り換えられるように別の会社を調べておくことも必要になるのではないでしょうか。

様々なきっかけがあるが、実体験をした知り合いの影響が強い?

今回のアンケート結果では最も多くの人が住宅ローンの借り換えをしたタイミングは知り合いが借り換えをした時のようですが、その他のタイミングで借り換えをしたという人も数多くいるということがうかがえました。

人によって住宅ローンを乗り換えるきっかけは様々ですが、金利固定期間が終了してやむなく乗り換えたり、年収が上がったことでさらに条件の良い会社に乗り換えたりと乗り換えをすることで完済しやすくなると言えます。それでもまだ踏み切れなかったとしても、自分の知り合いが実際に乗り換えをしたことでどれだけメリットがあったのかを聞くことで大きなきっかけになりそうです。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年07月14日~2015年07月28日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加