お得なのに、住宅ローンを借り換えしない理由とは!?

住宅ローン低金利の状況を背景に利息の返済額を減らせることもあって、金融機関から借り換えを勧められた人も多いのではないでしょうか。
でも一方で、お得なことにもかかわらず住宅ローンの借り換えをせずに、従来通りの返済プランのままという人も少なくないようです。
そこで、なぜ住宅ローンの借り換えをしないのか、アンケートを取って意見を聞いてみました。

住宅ローン見直しの基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

住宅ローンの手続きが面倒!?借り換えの必要なし!?といった意見が多数

住宅ローンの借り換えをしない理由として、“手続きが面倒”あるいは“借り換えする必要がない”といったことが挙げられました。
その他、“借り換え時の手数料の高さ”を指摘する意見も見られました。

・毎月の返済額が特に負担に感じないことと、借り換えの手続などが面倒に思うので考えていません。(40代/女性/専業主婦)

・借り換えをしても、10万でなく1万円の借り換えメリットしかないと、手間の方が大きいから。(30代/男性/会社員)

・乗り換え時の金利がたいして安くなく、かえって事務手数料が高いので。もうすぐローンの返済終了なので、もう乗り換えは考えていない。(40代/女性/専業主婦)

・住宅を購入してからまだ数年で、金利の安いときに買ったのでまだ借り換えの必要がありません。(40代/女性/会社員)

・借り換えに必要な手数料が高いことに驚きました。繰り上げ返済するほうが得でした。(50代/女性/専業主婦)

・借り換え費用が高く、その費用の捻出が出来ないのと主人が仕事を変わった為に借り換えができない。(30代/女性/パートアルバイト)

意外と多かったのが、借り換えのメリットが感じられず、手続きが面倒だからといった意見!確かに、審査を受けることや借り入れした時と同様の手順で様々な書類の準備が必要となることもあり、億劫になってしまうのかもしれません。また、そればかりでなく現在返済中の金融機関の方の完済手続きもあるので、尚更そう思ってしまうのかもしれませんね。

住宅ローン返済間近で手数料を考えると必要がない、金利の低い時にローンを組んだからという意見もありました。タイミングによっては、借り換えのメリットが出ない場合もあるようです。

手数料の高さを挙げた人もいて、繰り上げ返済の方が得だったとか、費用を捻出できないという意見も!手数料の高さに驚いたとの声もありましたが、その費用を含めてどうするか考える必要もありそうですね。

◆参考記事
住宅ローンの借り換えって本当に得するものなの?

住宅ローン借り換えのメリットを多くのプランから確認することも大切!

住宅ローンの借り換えをしない理由を尋ねたところ、手続きの面倒さや必要性を感じないといった意見が多いことが分かりました。現在の住宅ローンを借り入れる時の大変さプラス完済手続きのことを考えると、差し迫った理由やその気になるメリットがなければ行動する気が起こらないのかもしれません。

また、タイミングによっては借り換えの必要がないと考える場合もあるようです。手数料の高さがネックになっている人もいるなど、借り換えしない理由は様々でした。

住宅ローン返済の状況は一人ひとり違いはありますが、借り換えのメリットは本当にないのか、確認してみるのも大切かも?借り換えのプランによっては思わぬメリットがあるかもしれません。

◆参考記事
借り換え手続きが面倒な方へ
住宅ローン借り換えまでの流れ
100人に聞いた!借り換えの流れで起こる問題点

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年10月21日~2015年11月04日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加