静岡銀行住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換えは、賢く行うと利益になります。静岡銀行が提供している住宅ローンサービスについて検討し、借り換えから大きなメリットが得られます。
このローンについて、詳しい内容を知る価値は十分あります。

住宅ローン借り換えの基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

静岡銀行住宅ローンの借り換えの特徴

静岡銀行が提供している住宅ローンの借り換えプランであるスイッチホームには、大きな特徴があります。その一つが、金額が2,000万円までの大型借り換え専用住宅ローンである点です。借り換えの融資額に余裕があるため、安心しての借り換えが可能です。
さらに、住宅向けローンサービスであるスイッチホームは、借り換え時に担保費用がかからないのがメリットです。新たな担保負担が不要であるため、気軽に借り換えが決断できるのがこのサービスの魅力です。住宅や土地を所有している関係者全員から、担保差し入れに関する念書の提出は必要です。静岡銀行の身近なプロのスタッフから、各種のサポートが受けられるのも大きな特徴です。

静岡銀行住宅ローン借り換えの条件

静岡銀行住宅ローンの住宅ローンを利用する際には、満たすべき条件を前もって把握すると安心です。申し込みでは、ローンサービスの利用者について年齢制限があります。申し込み時やさらには融資の実行時に、利用者本人の年齢が満20歳以上70歳以下であること、かつ最終返済時には年齢が満82歳であることが重要です。
また、年収が400万円以上あることも求められる要件にあたります。さらに勤続年数が3年以上であり、団体信用生命保険への加入が認められることも必要です。加えて、ローンサービスの利用者本人が、当該の住居に暮らしているのが条件です。その他、静岡銀行信用保証より、保証が受けられることも満たすべき要件に当たります。

静岡銀行住宅ローン借り換え時の必要書類

静岡銀行の住宅ローン借り換えのサービスを利用する際には、銀行に対して提出すべき書類があります。借り換え時の必要書類として、借り換えの対象としている物件について、その面積や構造などが分かる資料の用意が必要です。

また、ローンサービス利用者について、年収や勤続年数が分かる資料の用意がなくてはなりません。加えて、勤務先の住所や電話番号も求められます。その他の必要書類として、利用中であるローンサービスに関する明細書類が必要です。借り換えを検討中であれば、これらの書類はあらかじめ用意しておくのが無難です。また、書類内容に事実との違いがないかどうかにつき、住宅ローン借り換えの申し込み前にチェックしておくのが安心です。

静岡銀行の住宅ローン金利一覧ページはこちら
静岡銀行の住宅ローン【評判・口コミ】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加