期間短縮と返済額軽減、繰り上げ返済するならどっちがお得?

現金一括購入をするのでない限り、家を買うときに必要となるのが、住宅ローン。繰り上げ返済をすることで、利息の支払いを減らすことができます。
では期間短縮型と毎月の返済額軽減型、どちらを選ぶほうがよりお得なのでしょうか。
アンケートをとって聞いてみました。

住宅ローン返済額を上乗せする

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!
期間短縮と返済額軽減、繰り上げ返済するならどっちがお得?

【質問】
住宅ローンの「繰り上げ返済」について、どちらの方法が望ましいですか?

【回答数】
期間短縮型:62
返済額軽減型:38

期間短縮型の一番の利点は安心感!?

6割超の人が期間短縮型を選択しました。

・利息の支払額が減ることが大きいのと、期間が減ったほうが心理的にも楽だから。(40代/女性)

・ローンの支払をできるだけ早く開放し、余力を貯蓄に回した方が良い。(40代/男性)

・少しでも早く負債を減らしたいからです。そうすれば、次にうごけるからです。(20代/女性)

・やはり期間を短縮した方が、金利も少なくて済むし、老後なども安心だと思うので。(40代/女性)

期間短縮型の最大の利点はなんといっても、支払いの期間が短くなることの安心感にあるようです。住宅ローンはやはりどんな金額であっても心理的な負担が大きいもの。できるだけ早く返済して、その重荷から解放されたい、との想いが強く感じられますね。また、期間短縮型のほうが金利や利息の面でも有利、といった意見も挙がりました。

返済額軽減型の利点は生活の余裕にあり!

一方で、返済額軽減型のほうも4割弱の人から支持を得ています。

・いつまでも一定の安定した収入があるとは考えにくく、安全に考えたほうがいいと思うから。(30代/女性)

・子育て世代には月々の減額が一番適しているかな。短縮型のほうがお得なのはわかるけど…(30代/女性)

・今は、育ち盛りの子供がいるので、月々の生活費が増える方がいいからです。(40代/女性)

・給与額が低くなることを考えると、月々の返済額が少なくなる方が負担が軽くなるから。(60代/女性)

・毎月の返済額を下げたほうが月々の生活も楽になるような気がするから。(40代/女性)

住宅ローンの返済額軽減型を選ぶ人のほとんどが、月々の負担軽減を理由に挙げています。特に子供がいる家庭では、少しでも生活費が増えることのメリットは大きいようです。生活に余裕を持つことで、気持ちにも余裕ができるのでしょう。また、雇用状況が不安定な昨今では、少しでも支払い金額を減らすことでリスクに備える、という考え方もあるようです。

日々の余裕か将来の安心感、自分の人生設計に合わせて選ぼう

アンケートの結果、期間短縮型を選ぶ人が6割という結果になりました。その利点はやはり将来の安心感。住宅ローンを早めに返すことで、借金を背負っている負担感から解放されたい、と考えているようです。

一方で返済額軽減型を選ぶ人も4割弱存在していました。こちらの利点は月々の支払額が減ることで得られる、生活の余裕にあります。特に子育て世代にとって、こちらの選択肢は魅力的なようです。

どちらを選ぶにせよ、しっかりと自分の人生設計をした上での選択が大切ですね。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年08月11日~2015年08月25日
有効回答数:100サンプル

◆参考記事:
住宅ローン繰り上げ返済は期間短縮か返済額軽減か

住宅ローンの繰り上げ返済について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加