群馬銀行住宅ローンの借り換え

群馬銀行の住宅ローンの借り換えプランを利用すると、家の増改築の費用などの融資を合わせて受けることも可能となります。
さらに群馬銀行の住宅ローンは所得補償保険、長期火災保険など保険が充実しており、返済期間が長期に及ぶ場合でも安心です。

住宅ローン借り換えの基礎

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

群馬銀行住宅ローンの借り換えの特徴

群馬銀行の住宅ローンの借り換えは事前審査をインターネットで申し込めます。
サイトの指示に従って前年度の年収や、勤務先の情報、資金計画などを入力して送信するだけで良いので、忙しい人でも申し込むことができます。
また、群馬銀行では住宅ローンの借り換えとともに、家の増改築費用や車庫・塀の設置費用なども融資します。
住み続けている住宅をリフォームしたいと考えている場合にも便利です。
さらに、保険が充実しています。保険を利用すると、死亡や病気で就業できなくなった場合には保険金が支払われ、以後のローンの返済をする必要がなくなります。病気の際にその月の返済を充当する所得補償保険もあります。長期火災保険をかけることもできるので、安心して家に住み続けることができます。

群馬銀行住宅ローンの借り換え「当初期間重視コース」

群馬銀行の住宅ローンの借り換えでは2つの金利プランから自分に合ったものを選択出来ます。
当初期間重視コースは返済当初の金利を3年から20年の間で固定することができます。
固定期間中は金利の上昇を気にする必要がなくなるため、安定した家計運営を行うことができます。
当初適用金利は固定金利3年の場合は年1.10パーセント、固定金利20年の場合は1.90パーセントとなっています。さらに固定金利期間終了後は返済終了まで店頭金利から一定割合で金利が差し引かれるサービスがあります。差し引きは固定期間3年で年1.30パーセント、固定期間20年で年1.20パーセントとなります。(金利は2016年2月時点のもの)なお、こちらのプランでは変動金利を選択することはできません。

群馬銀行住宅ローンの借り換え「全期間重視コース」

群馬銀行の住宅ローンの借り換えでは当初期間重視コースのほかに全期間重視コースも用意されています。
こちらのプランでは借入時から返済終了時まで、全期間中店頭金利から年1.85パーセント金利が差し引かれます。このプランで変動金利を選択すると金利がもっとも低くなるので、返済額を抑えることが可能になります。将来的には繰り上げ返済を考えている人にも向いているプランと言えるでしょう。なお、固定金利を選択することも可能です。固定期間は3年から20年の間で選べます。
2016年2月時点の金利では、店頭金利から1.85パーセントを差し引いた金利は変動金利の場合は年0.875パーセント、固定金利3年の場合は年1.15パーセント、固定金利20年の場合は年2.40パーセントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加