楽天銀行住宅ローン金利選択型の審査と期間

楽天銀行ではネットを利用した住宅ローンサービスの提供を行っています。
その住宅ローンサービスは住宅ローン金利選択型プランというものがあります。
審査にスムーズに通れば、およど3週間程で住宅ローンの借り入れを行う事が出来ます。

ネット銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

楽天銀行の住宅ローン金利選択型事前審査について

楽天銀行が提供している住宅ローンには住宅ローン金利選択型と呼ばれる住宅ローンの金利が選択できるプランがあります。
この住宅ローン金利選択型では変動金利と固定金利が選べるようになっており、固定金利の場合は2年、3年、5年、7年、10年と言った形で固定金利の期間を選びます。自身の収入見込みや経済状況に応じて使い分けが出来るのが魅力です。
なお、このプランを選択する際には来店が不要となっており、WEBですべて完結させることが出来ます。その中でまず行わなければならないのが事前審査です。この事前審査の結果はまずメールで返答があり、承認、判断不可の場合のみ、追加資料の提出のために申し込み書類が郵送されてきます。

楽天銀行の住宅ローン金利選択型本審査と審査期間

楽天銀行の住宅ローン金利選択型を申し込んだ場合には大きく2つの審査が行われます。
まずは必要書類などの提出の無い事前審査でこれに通った方のみ、本審査に移ることが出来ます。この本審査では事前審査通過後に送られてくる書類に必要事項を記入、身分証明や収入証明などを記載、同封し返送を行います。
事前審査からこの本審査までにはスムーズに行けばおよそ2日から10日程度の審査期間、本審査は必要事項を記載後、銀行側に書類が到着後およそ1、2週間で審査が完了します。
なお、本審査用に送られてくる書類は原則として1か月以内に返送することが求められているので、到着後は速やかに提出する必要があります。そして、この審査に通れば晴れて契約となります。

楽天銀行の住宅ローン金利選択型は融資実行まで最短20日程度

楽天銀行の住宅ローン金利選択型プランは申し込みから融資実行までの期間が最短で20日程度で行われます。

実際のフローで見ると、事前審査から本審査向けの書類の送付が行われるまでに最短で申し込み日から2日、本審査向けの書類が到着するのが最短で申し込み日から3日、その後、審査に1週間程度かかり、契約書が申し込み者に届くのが最短でおよそ14日目となっています。契約書送付から融資実行までにはおよそ6営業日を見る必要があるので、その6営業日を差し引くとおよそ20日程度が最短の融資までの日数となります。なお、各申し込みの段階によって必要となる書類も変わってきますし、公的書類が必要となる場合もあるので、必要書類は事前に確認をして準備しておくと時間短縮になります。

楽天銀行金利選択型の住宅ローン金利一覧ページはこちら
楽天銀行金利選択型の住宅ローン【評判・口コミ】はこちら
本当は知ってほしい!楽天銀行のスゴいところ!

◆こちらの記事もチェック
どのくらいかかるの?住宅ローンの審査期間

◆他の金融機関もご確認ください:
住信SBIネット銀行住宅ローンの審査の流れと期間
楽天銀行住宅ローンフラット35の審査の流れと期間
じぶん銀行住宅ローンの審査の流れと期間
りそな銀行の住宅ローン審査の流れと期間
ソニー銀行住宅ローンの審査の流れと期間
住信SBIネット銀行(フラット35)住宅ローンの審査の流れと期間
静岡銀行住宅ローンの審査の流れと期間

FP(ファイナンシャルプランナー)に無料相談

この記事のように金融機関の審査期間に対する心配事や審査に通るか不安、何から始めていいか分からないという方もご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加