ソニー銀行住宅ローンの審査の流れと期間

ソニー銀行の住宅ローンサービスを利用する場合、事前に審査を受ける必要があります。
住宅ローンを申し込む前には、どのような審査の流れがあるのかや、必要となる期間などについてできるだけ理解するのが大切です。

ネット銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

ソニー銀行住宅ローン事前審査の流れと審査期間

ソニー銀行の住宅ローン事前審査はインターネットサイトから申し込みをしてください。
その際、収入、物件の情報が分かる資料を準備しておきましょう。仮審査の申し込みを行うと、2日から6日の期間経過後に、確認の連絡が届きます。
また事前の審査を無事通過した場合、改めて住宅ローンを申し込むための書類が郵送で送られます。
また、仮審査中に、申し込み内容の確認のため、担当者から問い合わせの連絡が届く場合があるため、注意が必要です。もし本人に内容の確認ができない場合、審査は保留扱いになります。

ソニー銀行住宅ローン本審査と審査期間

事前の審査を無事にクリアすると、今度は本審査の段階へと進みます。
この際、本審査に必要な書類を揃えておいてください。ソニー銀行の住宅ローンを申し込む際には、本人確認のための資料や年収証明書、さらに借り入れ資金の使途や物件の確認のための書類が求められます。
これらの資料を申込書と同封し郵送すると、およそ1週間から10日程度の経過により、審査完了の連絡が電子メールにより届けられます。加えて、この本審査が完了するまでに、銀行の口座開設が完了していることが必要なため、事前の準備が大切です。ローンサービスを利用するための成否を分ける審査であり、適切な手続きを心がけるのが大切です。

ソニー銀行住宅ローンの融資実行までの期間

事前審査および本審査を無事に終えた場合、住宅ローン契約を済ませて融資実行までの手続きを行います。
手続きには住宅ローン契約書の他、印鑑登録証明書に加え、住民票の写し、さらに、物件の登記済証を前などが契約に必要になります。

契約書と必要書類を返送した後、1週間から10日の経過により、電話あるいは電子メールを介して契約確認の連絡が到着します。この際に、契約内容の再度確認が大切です。契約の確認後、1週間から1ヶ月後には、口座に対しローンの借り入れ資金が入金されます。

>>ソニー銀行の住宅ローン【評判・口コミ】はこちら<<

◆こちらの記事もチェック
どのくらいかかるの?住宅ローンの審査期間

◆他の金融機関もご確認ください:
住信SBIネット銀行住宅ローンの審査の流れと期間
楽天銀行住宅ローン金利選択型の審査と期間
楽天銀行住宅ローンフラット35の審査の流れと期間
じぶん銀行住宅ローンの審査の流れと期間
りそな銀行の住宅ローン審査の流れと期間
住信SBIネット銀行(フラット35)住宅ローンの審査の流れと期間
静岡銀行住宅ローンの審査の流れと期間

FP(ファイナンシャルプランナー)に無料相談

この記事のように金融機関の審査期間に対する心配事や審査に通るか不安、何から始めていいか分からないという方もご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加