じぶん銀行住宅ローンの保証・保険について

じぶん銀行が提供している住宅ローンは契約者の費用負担が軽減できるお得な特典があったり、割安な保険に加入が出来たりとメリットが豊富です。
更に、万が一の際に安心の団信も様々なプランから選べるというのも、じぶん銀行ならではの魅力です。

ネット銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

じぶん銀行住宅ローンの6つの「0円」

じぶん銀行では住宅ローンの提供を行っていますが、同社のローンには大きな特徴があります。
じぶん銀行では6つの「0円」というフレーズを掲げて、借り入れを行う際のコストがかからないという魅力的な住宅ローンの提供を行っています。同社が提供する6つの「0円」とは具体的には、一般団信の保険料もしくはがん50%保障団信の保険料、保証料、資金移動に掛かる費用、一部繰り上げ返済に掛かる費用、収入印紙の購入費用の事を指しています。これらの費用は1つ1つは決して大きなコストにはなりませんが、まとめると数十万円にのぼり、家計を圧迫します。これらの費用を利用者側が負担しなくていいので、メリットが非常に大きいサービスといえます。

じぶん銀行住宅ローンの団体信用生命保険

じぶん銀行の住宅ローンを契約する際には団体信用生命保険の加入が必須となっています。この保険に加入することで契約者に万一の事があった場合、ローン残高分の保険金を支払ってくれます。
この団体信用生命保険(いわゆる団信)は多くの金融機関でも同様に加入が義務付けられていることが多いですが、じぶん銀行ではこの団信がいくつかのプランから選択が出来る様になっています。最もベーシックな一般団信に加えて、がん50%保障団信、がん100%保障団信、11疾病保障団信の4つから選ぶことが出来ます。
なお、一般団信以外のプランに関しては満年齢で50歳までの方が対象となっているので、加入を検討している場合、注意が必要となります。

じぶん銀行住宅ローンの火災保険

じぶん銀行の住宅ローンでは専用の火災保険が用意されています。

じぶん銀行が代理店となっている専用の火災保険に加入が出来ます。団体扱いとなっているので、通常、個人で申し込むよりも割安な保険料設定となっています。保険の特性上、むこう数十年に渡って払っていくものなので、割安な保険設定というのは非常にメリットが高い重要なポイントといえます。

補償内容も火災だけでなく落雷や水災などにも対応、範囲も建物だけでなく、家財も補償してくれるので安心です。更に空き巣の侵入によるドアの破損など細かな部分にも補償が回っているので非常に手厚いといえます。
また、地震に対する補償はオプションではありますが、つける事が出来るので地震が多い地域や地震が心配という方も安心です。

じぶん銀行の住宅ローン金利一覧ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加