常陽銀行の住宅ローンの借り入れ

常陽銀行の住宅ローンは茨城県内ではシェアナンバーワンの地域密着型です。このため、地域の事情に合った細やかなサービスをうけることができます。
茨城県内もしくはその近隣で住宅ローンの借り入れを検討している場合は、一考の余地があります。

地方銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

常陽銀行の住宅ローン借り入れの特徴

常陽銀行は地域に根ざしており、茨城県内で1番のシェアになっています。常陽銀行の住宅ローンの大きな特徴は下記の4つです。

【特徴1】土日も対応している住宅ローン窓口の設置
茨城県内の他に、千葉・埼玉・栃木・福島など県外に住宅ローン専門窓口を設けています。
また、「かんたん事前審査」で借り入れが可能かどうか最短当日で回答がもらえます。住宅ローンの手続きも最短約2週間で完了できます。

【特徴2】金利以外もお得
インターネットバンキング「アクセスジェイ」なら繰り上げ返済手数料が無料です。
また、団体信用生命保険の保険料も無料です。
また、着工前融資が可能なため、つなぎ融資が不要です。

【特徴3】マイカーローンなどその他のローンでの金利の優遇など、特典がある
条件によってはマイカーローンや教育ローン、リフォームローンの金利がお得になります。

【特徴4】ガンや疾病に対する備えがある
ガンや三大疾病と診断された際のローンが0円になります。

常陽銀行の住宅ローンの借り入れ条件

常陽銀行の住宅ローンのお得な借り入れ条件について説明します。新規の場合には2つの金利プランが選択できます。まず、初期の返済の負担を抑えたい場合や、いずれは繰り上げ返済を検討している場合は、ローンの開始当初に金利を引き下げるプランがあります。固定期間は3年から15年の間で選択できます。長期間の返済を予定している場合や、固定金利より変動金利を選びたい場合は返済終了までの全期間店頭金利から金利を引き下げるプランがあります。
両方のプランとも常陽銀行で給与振込・銀行指定のカードローンの契約・クレジットカードの契約・常陽ダイレクトバンキング「アクセスジェイ」の契約をする必要があります。さらに自己資本20パーセント以上もしくは返済比率が20パーセント以下である必要もあります。
また、フラット35でもローンの借り入れをすることができます。こちらは返済終了まで金利は変わりません。

常陽銀行の住宅ローン借り入れ時の必要書類

常陽銀行の新規の住宅ローン借り入れ時の必要書類は以下の通りです。

申込書として住宅ローン申込書、団体信用生命保険申込書があります。こちらは銀行側で用意します。本人確認用に住民票謄本または外国人登録済証明書、印鑑証明書が必要です。こちらは市町村役場で各自が取得します。発行後3ヶ月以内でなければなりません。この他に健康保険証、実印、常陽銀行通帳、銀行届出印が必要です。給与所得者は会社印のある源泉徴収書を勤務先から受け取る必要があります。さらに所得証明書、市町村民税・都道府県民税特別徴収税額通知書のいずれかを市町村役場で取得します。個人事業主は所得証明書、納税証明書(その1、その2)、住民税決定通知書のいずれかを市町村役場で入手する必要があります。確定申告書(控)も必要です。こちらは税務署の受付印のあるものを2期分用意します。

この他に土地の登記謄本など物件関連の書類などが必要になる場合があります。

常陽銀行の住宅ローン金利一覧ページはこちら
常陽銀行の住宅ローン【評判・口コミ】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加