常陽銀行の住宅ローンの団信・その他保険

常陽銀行の住宅ローンには様々な団信やその他の保険が多くあります。3大疾病保障や全傷病などに残高全額を保障してくれるライフサポート団信や通常の団信よりも加入条件を緩和したワイド団信、そして債務返済支援保険などがあります。

地方銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

常陽銀行の住宅ローンのライフサポート団信付住宅ローン

常陽銀行にはライフサポート団信付住宅ローンというものがあり、がん、脳卒中、急性心筋梗塞の3大疾病だけでなく、精神障害を除く全傷病によって就業不能な状態が一定期間続いた場合に住宅ローンの残高全額を保障してくれます。
審査に通過し、がんと診断確定された場合、脳卒中や急性心筋梗塞によって所定の状態が60日以上続いた場合に残高を全額保障してくれます。
また、精神障害を除く全傷病によって就業不能状態が3ヶ月以上続いた場合だと月々のローン返済額を全額保障、そして全傷病が12ヶ月を超えて続いている場合には住宅のローンも残高を全額保障してくれます。この団信は通常の借り入れ金利に年0.2パーセント上乗せすることで利用することが出来ます。

常陽銀行の住宅ローンのワイド団信付住宅ローン

常陽銀行にはワイド団信付住宅ローンというものがあり、通常の団信よりも加入条件が緩和されたものです。
これは通常の団信よりも引き受け範囲が拡大されたもので、さらに加入しやすくなった団体信用生命保険を付帯しているものです。
よって健康上の問題で通常の団信に加入出来なかった場合でも、このワイド団信であれば加入出来る可能性があります。
新規に加入される人で借入時の年齢が20歳以上満50歳以下、そして完済時年齢が満80歳未満の人、そして融資金額が1億円以内であることなどが条件となります。この団信は通常の借入金利に年0.3パーセントの金利を上乗せすることで利用することが出来ますが、利用するには審査が必要となります。

常陽銀行の住宅ローンのその他の保険

常陽銀行の住宅ローンにはほかに債務返済支援保険や火災保険(住宅ローン関連)に申し込むことも出来ます。

債務返済支援保険は借入期間中に何らかのケガや病気になってしまい、医師の指示によって自宅療養や入院をして仕事を休まざるを得ない状況になった時に毎月のローン返済をサポートしてくれたり、自宅療養が終了したり退院した時に仕事に復帰出来るまで最長3年間まで保険金を支払ってくれます。また、国内や国外までどんな状況で事故に遭っても補償してくれたり、保険料に割引が適用されているので気軽に利用することも出来ます。

火災保険(住宅ローン関連)では保険料に割引が適用されており、損害額を同等の建物や家財を新築したり再購入する金額を全額補償してくれます。

常陽銀行の住宅ローン金利一覧ページはこちら
常陽銀行の住宅ローン【評判・口コミ】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加