群馬銀行の住宅ローン金利選択プラン・保険について

群馬銀行の住宅ローンは、二世代住宅ローンや女性専用等、商品のランアップが豊富で、充実した保険を付ける事ができます。
また、カードローンの金利引き下げやATMの利用手数料の優遇等の特典サービスを利用する事もできます。

地方銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

群馬銀行の住宅ローン金利選択プランのポイント

群馬銀行の住宅ローンには、夫婦で協力して返済する夫婦連帯債務型や親子で協力して返済していく親子二世代型等がありますが、それらの基本となるプランが、金利選択プランとなります。

特徴としては下記の3点となります。
【1】金利は固定又は変動のいずれかが選べる
【2】借り入れ当初の金利を低く抑える当初期間重視コースと借り入れ期間の全てを重視する全期間重視コースが選べる
【3】病気になった時、住宅ローン返済相当分の所得を補填する長期障害所得補填保険又は失業信用保険に加入する事ができる

<当初期間重視コース>
借り入れ当初の固定金利期間は、全期間重視コースより低い金利で利用する事ができます。

<全期間重視コース>
借り入れ当初から完済まで、店頭金利から一定の利率を引き下げた状態で利用する事ができます。

群馬銀行の住宅ローン長期障害所得補償保険「7大疾病補償保険」

群馬銀行の住宅ローンでは、病気で働けなくなった時、ローンの返済分に相当する所得を補填してくれる長期障害所得補填保険「7大疾病補填保険」が用意されています。
これは、上皮内ガンを除く各種ガン、脳卒中、急性心筋梗塞、高血圧疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変の治療の為、仕事が出来ない期間が31日を超えた場合、最長1年間のローンの返済を額を所得補填として受け取れます。
さらに仕事が出来ない期間が続き、1年を超えた場合、ローンの残高分が所得補填されローン残高が0になります。
これに加入したローン利用者は、緊急時の医療相談や医療機関案内等のサービスを提供しているメディカルアシストが、24時間365日利用できます。

群馬銀行の住宅ローン失業信用費用保険

住宅ローン返済中に、勤務している会社の倒産や廃業、会社事由による解雇や希望退職への応募、退職勧奨の受諾等により失業した場合、ローンの返済をサポートするのが、失業信用費用保険です。
群馬銀行の住宅ローンを利用する方で、満20歳以上65歳未満の就業期間が限定されていない職業に正常に就業しているのであれば、誰でも加入する事ができます。保険料は群馬銀行が負担しますので、ローン利用者の負担はありません。
ローン実行日から36ヶ月の間、1回の失業につき6ヶ月間、年間2,400万円以下のローン返済についてサポートを受ける事ができます。ローン返済の中心となっている方が突然、無収入になってしまった場合でも安心して暮せるようサポートしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加