群馬銀行住宅ローンの保障について

群馬銀行の住宅ローンでは利用者のニーズに合わせて多彩な保険プランが用意されています。
自分が保障を受けたいと考える疾患をカバーするプランを選んで保険に入ることが可能です。
このため、返済期間が長期に及ぶ場合でも安心して利用することができます。

地方銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!

群馬銀行のガン保障特約付住宅ローン

群馬銀行のガン保障特約付住宅ローンはガンに罹患した際の保障を重視したい場合に適しています。
返済期間中に万が一ガンが発覚し家計に急変が生じた場合にも安心です。
こちらのプランを選択した場合、ガンと診断された場合に住宅ローンの残額に当たる保険金が支払われるので、それ以降の返済をする必要がなくなります。ただし、上皮内ガンと皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガンは対象外です。また、保険金が支払われるのは融資を実行した日より91日以降に初めてガンと診断された場合に限ります。もちろん、死亡や高度障害の場合も保険金が支払われます。
なお、ガン保障特約付住宅ローンを選んだ場合、住宅ローンに年0.2パーセントの金利が上乗せされます。

群馬銀行の3大疾病保障特約付住宅ローン

3大疾病保障特約付住宅ローンはガンに加えて急性心筋梗塞と脳卒中の場合も保障します。急性心筋梗塞と脳卒中により60日以上所定の状態が継続していると診断された場合や、急性心筋梗塞・脳卒中の治療のために所定の手術を受けた場合は、ローン残額相当の保険金が支払われ、以後はローンの返済を免れられます。このため、就労不能な状態となり家計が苦しくなった場合でも住宅ローンの支払を気にする必要がなくなり、療養に集中することができます。こちらのプランを選択すると金利が年0.3パーセント上乗せされます。
「3大疾病プラス5」ワイド保障付住宅ローンは3大疾病保障特約付住宅ローンに加えて高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎の5つの重度慢性疾患を保障します。就業不能状態が1年を超えて続く場合はローン残額相当の保険金が支払われます。

群馬銀行のワイド団信付住宅ローン

群馬銀行のワイド団信付住宅ローンは糖尿病・肝機能障害・高血圧症などにより通常の団体信用保険の加入が困難な場合でも一定の範囲内で利用可能な保険です。死亡や所定の高度障害になった場合にはローン残額相当の保険金が支払われるため、それ以降のローンを返済する必要がなくなります。このため、万が一の場合にも家を失う恐れがなくなるため、安心して生活することができます。
保険の加入の際には原則として医師の健康診断書を提出し保険会社の事前査定を受ける必要があります。なお、保険会社が団体信用生命保険の加入を認めなかった場合は群馬銀行の住宅ローンを利用することはできません。
ワイド団信付住宅ローンを選択した場合、住宅ローンに金利が年0.3パーセント上乗せされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加