みずほ銀行ネット住宅ローンの借り入れ

銀行で住宅ローンを申し込む場合、店頭で専門の相談員と話をしながら、契約を進めるのが一般的ではありますが、
最近ではインターネットで借り入れの申し込みができる銀行が増えてきましたが、
みずほ銀行でもインターネットで住宅ローンの申し込みを受け付けています。

都市銀行の住宅ローン

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

みずほ銀行ネット住宅ローンの特徴・住宅ローンとの違い

みずほ銀行のネット住宅ローンが店頭で取り扱っている住宅ローンと異なる点は下記の2点です。
【1】フラット35が使えない
【2】金利の最大引き下げ幅が、0.025%優遇されているます。

また、みずほマイレージクラブに入会する事でATM時間外利用手数料が無料になる等の特典があります。

みずほ銀行のネット住宅ローンは事前審査から契約まで、全ての手続きを、店頭に行く事なく済ませる事ができます。
しかもインターネットでの申し込みなので、時間を気にする必要がありません。店頭での手続きと違い、24時間受け付けていますので、日中は仕事で忙しくて店頭に行けない、という方でも、申し込むことができます。手続きについては、専門の担当員がメールで電話でサポートしてくれます。
契約までのサポートが電話とメールなので、手続きにかかる時間が、店頭での申し込みより長くかかります。

みずほ銀行のネット住宅ローン借り入れ条件

ネット住宅ローンの借り入れ条件は、下記を満たした個人の方です。

【1】満20歳以上71歳未満で、最終返済時の年齢が81歳未満
【2】みずほ銀行が契約する生命保険会社の団体信用生命保険に加入できる
【3】安定した収入がある
【4】保証会社の保証を受けられる
【5】原則、日本国籍をもつ日本人である、もしくは永住許可を得ている外国人である。

借り入れ期間は1年以上35年以内で、借り入れ金額は1万円単位で、50万円以上1億円以内となっています。借り入れ金利は変動金利方式、固定金利選択方式、全期間固定金利方式のいずれかから選択する形になっています。融資対象となる土地及び建物には、みずほ銀行が第一順位となる抵当権が設定されます。

みずほ銀行のネット住宅ローン借り入れ時の必要書類

みずほ銀行のネット住宅ローンを申し込む際に準備する必要書類は下記になります。

【1】銀行から送られてくる、住宅ローン借り入れ申込書(その1、その2)と団体信用生命保険申し込み書兼告知書
【2】運転免許書等、顔写真が付いて本人である事が確認できる書類
【3】健康保険書
【4】住民票
【5】印鑑証明書
【6】源泉徴収票、住民税決定通知書又は課税証明書
【7】住宅地図
【8】土地登記簿謄本
【9】公図
【10】地積測量図
【11】分譲住宅の場合、建物登記簿謄本・売買契約書・重要事項説明書またパンフレット
【12】建物配置図
【13】建物平面図
【14】建築確認済証(配置図、間取図つき)
【15】注文住宅の場合、見積書または請負契約書
【16】敷地が借地の場合は、土地賃貸契約書及び地主の承諾書と印鑑証明書
【17】敷地が仮換地の場合、仮換地証明書及び仮換地図

みずほ銀行の住宅ローン金利一覧ページはこちら
みずほ銀行の住宅ローン【評判・口コミ】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加