教えて!住宅ローン借り入れ時の気をつけたいトラブルって何?

住宅ローンを組むと一言でいっても、保証会社の審査通過のためには様々な条件を満たしている必要がありますし、その他、様々なトラブルも起こる可能性があります。住宅ローン借り入れじにトラブルなく無事に手続きが完了するには、どんなことに注意したら良いのか、気になる人もいるかもしれません。
そこで、借り入れ経験者にアンケートを取り調査してみました。

住宅ローンの基礎知識

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅ローンの詳細や審査条件の不理解がトラブルの原因に!

住宅ローンの金利などの内容やタイミング、審査通過のための条件に関しての意見が多い結果となりました。

・金利が高いのと、借り入れまでに時間がかかること、事前に調べて何社か比べて自分に合うところから借り入れするべきだと思います。(20代/女性/パートアルバイト)

・将来の経済状況や自分のライフプランニングなどをしっかり見極めて、ローンの種類や金利などを考える必要があります。(20代/男性/会社員)

・ローンを組むうえで重要になってくるのが金利です。変動金利、固定金利などの意味をしっかりと理解していないと、利息額が多くなったりとトラブルに発展してしまうことがあるため注意が必要です。(20代/男性/自由業・フリーランス)

・なかなか、住宅ローン審査が通らず、金利が変動し高い金利になってしまった。(50代/男性/公務員)

・住宅ローンを組んだ時に持病が問題になりました。結局軽度だったので審査には引っかかりませんでしたが、もし持病をお持ちならきちんと告知しておく事が大事になります。(30代/男性/専業主夫)

・車のローンを無くすことが条件になり親から車のローン代金を借りました。(30代/女性/パートアルバイト)

変動金利か固定金利か、金利の高さなどで返済の際に問題になるという意見が多くありました。金融機関も一社でなく何社か比べ自分に合うところを選ぶべきとの声があったように、各社のプラン内容をしっかり確認することが大切なようです。とは言っても、審査通過まで時間もかかるようで、その間に金利が上がってしまった人もいてタイミングを逃さないスピーディーな対応も重要なようですね。

また、審査時に持病のことで問題になりかけた人や車のローンが引っかかった人もいて、審査を通過するには解決しておく問題も様々ありそうです。何が問題か早めに確認し対策することが、トラブル防止につながるのかもしれません。

◆参考記事
知ってた?住宅ローンを組む時の自動車ローンの影響!
◆ファイナンシャルプランナー(FP)へのご相談事例
住宅ローンと自動車ローンの関係

住宅ローン借り入れ時のトラブルは回避できる!

今回のアンケートで、住宅ローンの金利を中心とした問題や審査時の条件のことで、トラブルに発展する可能性があることが分かりました。

金融機関各社の様々なプランの内容把握と自分の返済条件を見比べ、タイミングを逸しないようにする必要がありそうです。それに、審査通過のための条件の把握と対策も重要なようで、健康管理や他に組んでいるローンなど日頃から注意して対応しておくことが大切かもしれません。

住宅ローンに関すること、自分自身に関することをしっかり理解し対策を講じて、トラブルになりそうなことを未然に回避したいものですね。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年10月21日~2015年11月04日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加