住宅ローン金利、審査時と借入時で違うことはあるの?

住宅ローンを申し込む時、やはり一番気になるのは金利ですよね。僅かな違いでも数十年かのローンなら総支払額は結構違ってくるので、できるだけ低い金利で申し込みたいところです。しかし審査を申し込んだ時に想定した金利とと実際に借り入れるときで違っていたら驚く人も多いでしょう。
そのようなことが実際にあるのかどうかをアンケートで聞いてみました。

住宅ローンの金利

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅本舗は1回で最大6銀行まで一括仮審査申込
最大6銀行に住宅ローン一括仮審査申し込み!住宅本舗は約60銀行から一括比較!
住宅ローンの金利、審査時と借り入れ時で違うことはあるの?

【質問】
審査申し込み時の金利と実際の借り入れ金利に違いはありましたか?

【回答数】
あった:16
なかった:84

審査時の金利のままだったという意見が8割以上

アンケートの結果、審査時と借り入れ時で金利の違いがなかったという答えは84票でした。

・当初の広告、説明の通りの金利・内容で手続きされていたので相違はなかった。(40代/女性/専業主婦)

・審査時と全く同じです。逆に金利が上がってしまったら返済計画も変わってしまうので大変だと思います。(40代/男性/会社員)

・それは見積り違いですから、そんなことあったら担当さんにきちんと確認取りますよ。(30代/男性/会社員)

・審査申し込み前に見た情報と、実際の金利に違いはありませんでした。広告には、ある程度の幅をとって記載されていて、私は一番高い金利でしたので、ちょっと残念でしたが。(30代/女性/契約派遣社員)

やはりほとんどのケースでは金利が変わることはなかったようです。借りる人も審査時と借入時で金利が同じと説明を受けているので当然と捉えているようです。もし変わってしまっていたら返済の計画が狂ってしまう、担当者に確認をとる必要があるとの声もあり、やはり大きな額の買い物になるわけですから皆さん綿密な計画を持っているようです。ただ初めから変動金利を前提としている場合はその変動幅の中で最も高くなってしまうということはあり得るようです。

借り入れ時に金利の変化があると答えたのはどんなケース?

一方で金利の違いがあったという回答も16票ありました。

・変動金利だったので、申し込み日ではなく、契約日時点での利率が採用された。(40代/男性/会社員)

・金利変動が激しい時期だったので、審査申し込み時に、金利が変わると指摘されていた通りに、金利が減額されました。(40代/男性/自営業(個人事業主)

・ずっと低金利で、景気や金利が上がる上がると言われている時だった。結果的に申込時より0.1%上がった。(30代/女性/パートアルバイト)

・申し込んだ日と実際に支払いを始めた日では金利が違うので変動していると説明がありました。(50代/男性/無職)

16票と決してレアなケースとは言えないほどには、金利が違うことはあるようです。回答内容を見ると、主に申し込み時点ではなく、契約時点での金利が採用されたため審査時と違う金利となったとの意見が多いようです。それによって審査時より高い金利を払うことになってしまった人も、逆に低くて得をしたという人もいますが、だいたい金融機関の担当者に説明を受けていて違いがあること自体には納得はしているようです。

自分の返済プランにあったローンを組みましょう!

借り入れ時に金利に違いがなかった人もあった人も、そのローンごとの性質についてあらかじめ金融機関の担当者の説明は受けていて「変動はないもの」「変動はありえる」と納得したうえで借り入れているようです。金融機関の担当者の意見は審査時点で大抵の人はしっかり理解してローンを組んでいるということが伺えます。

その上で金利の動向を見据えて、少しでも金利が下がりそうなら変動にする、計画をしっかり立てたいなら変動がないものにする、というように自分のスタイルに合った返済プランをたてる必要がありそうです。住宅ローンは人生設計にまで関わってくることがあるので、慎重に検討を重ねて決めたいところですね。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年06月16日~2015年06月30日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加