住宅ローンの優遇金利!10年か全期間優遇ならどちらが良い?

住宅ローンには様々な金利のタイプがあり、それぞれかかる金利などが違ってきますが、一定年数金利が優遇されるか住宅ローンが完済されるまで金利が優遇されるかどうかで分かれるかもしれません。
そこで今回のアンケートでは、住宅ローンの優遇金利を選ぶとしたら10年間だけ特に優遇されるタイプか、それともどれだけ期間がかかっても一律で優遇されるタイプのどちらが良いかうかがってみました。

住宅ローンの金利

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

住宅ローンの優遇金利!10年か全期間優遇ならどちらが良い?

【質問】
「一律の優遇されるタイプ」と「最初の10年間だけ特に優遇するタイプ」住宅ローンの優遇金利、どちらを選びたいですか?

【回答数】
全期間一律に優遇:68
10年間だけ特に優遇:32

いつ完済出来るか分からない?期間が長ければ一律の方が良い!

アンケートの結果によると、約7割の人が全期間一律で優遇されるタイプを選びたいと回答していました。

・先行きが見えない状況下では一律の方が支払い計画の想像がしやすい。(40代/男性/会社員)

・一律で優遇された方が、安心して住宅ローンを返済していけそうだからです。(20代/女性/専業主婦)

・最初に支払額をおさえられても、優遇金利が終わった後のことを考えると怖いから全期間一律が良いです。(30代/女性/専業主婦)

特に優遇されるとはいえ、10年先のことまで完全に予測出来るわけではないので何があっても対応出来るように一律の優遇金利のタイプを選ぶのでしょう。一律のタイプであれば優遇されることに変わりはないので返済計画も立てやすくなるでしょうし、安定して完済していけるかもしれません。10年だけ特に優遇されたとしても10年後になって完済出来なかった時には不安になると言えるでしょう。

10年間もの期間があればその間に早期完済を目指せる?

しかし、反対に約3割の人が10年間だけ特に優遇されるタイプを選びたいと回答していました。

・10年程度のローンを組むことが多いので10年だけ特に優遇されるもの方がお得感があると思う長期なら一律の方が良いと思うが(20代/女性/専業主婦)

・最初の10年間に特に優遇してもらえればその期間にお金をためて早期返済を目指すから。(30代/男性/会社員)

・10年間という期間で、支払いを完了させようと思っているから。(20代/女性/会社員)

長期にわたって住宅ローンを返済していくなら一律のタイプの方が良さそうですが、10年間で完済することを考えるなら10年間だけ特に優遇されるタイプの方が良いようです。10年という期間の中でお金を貯めて一気に返済していく手段があるかもしれませんし、特に優遇される分完済しやすくなりそうです。10年間で完済していく自信があるなら特に優遇されるタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

早期完済出来たら良いが、全期間優遇されるなら一律の方が安心?

今回のアンケート結果では半分以上の人が住宅ローンの優遇金利を選ぶなら全期間一律で優遇されるタイプが良いと思うようですが、早期完済したいので10年間だけ特に優遇されるタイプが良いという人も多くいるということがうかがえました。
10年間もの期間があってなおかつ特に優遇されることを考えれば住宅ローンの早期完済を目指せると言えます。しかし、10年間だけ特に優遇されたとしてもその先どうなるかどうかは分かりませんし、何より優遇されないわけではないので安心して返済していくなら一律のタイプの方が良いのかもしれません。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年07月14日~2015年07月28日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加