ズバリ住宅ローンの審査で落ちるのはどんな人?

これからマイホームの購入を考えている人のほとんどが同時に住宅ローンの借り入れを検討すると思います。
しかし厳しいようですが、申込みさえすれば全ての住宅ローンの審査に必ず通るとは限りません。
せっかく良い物件を見つけても住宅ローンの審査に落ちてしまっては元も子もないですよね。

住宅ローンの審査に通らない理由・原因

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

ズバリ住宅ローンの審査で落ちるのはどんな人?

【質問】
住宅ローンの審査に落ちやすいのは次のうちどのような人だと思いますか?

【回答数】
携帯電話代の未納:33
勤続年数が短い:28
年金保険の未払い:11
個人事業主:14
その他:14

やっぱり債務があるとNG?!トップは携帯電話代の未納!

アンケートの結果、「携帯電話代の未納」33%がトップの結果となりました!

携帯電話の分割もローンと同じ仕組みなので携帯電話代の未納があると信用を失って審査に落ちやすいと思う(30代/女性/パートアルバイト)

収入の額も大事だと思いますが、まずは借りたお金をしっかり返すというのが大前提なので、過去の未納等は御法度だと思います。信用に欠けます。(30代/女性/専業主婦)

目先の少額のお金に関してさえ計画を立てられないような人は、審査に落ちると思います。(40代/女性/自由業・フリーランス)

電話料金すらきちんと支払えない人に住宅ローンの支払いなどもってのほかだと思うので。(40代/女性/専業主婦)

収入の額も大事だと思いますが、まずは借りたお金をしっかり返すというのが大前提なので、過去の未納等は御法度だと思います。信用に欠けます。(30代/女性/専業主婦)

例えば携帯電話の本体代を分割払いにしているのであれば、住宅ローンと同じように毎月決められた金額を支払うという点では同じです。まして普通は住宅ローンの返済額に比べて携帯電話代の方が少額ですから、それすら払えないようでは審査に落ちるのでは?と意見が目立ちました。やっぱり貸す側としてもきちんと返してくれる人でないと信用出来ないと考えるのは当然かもしれません。

勤続年数が短すぎると信用してもらえない可能性も?!

その他の結果は、2位「勤続年数が短い」28%、3位「個人事業主」14%、「その他」14%、5位「年金保険の未払い」11%となりました!

勤続年数3年未満の場合は、殆どの金融機関で一次審査に通らないから。(40代/男性/会社員)

勤続年数が5年未満は支払い見込みがあるか判断しにくい、コロコロ仕事を変えている人は尚更ローンは組む事は出来ない。(30代/女性/専業主婦)

やっぱり個人事業主は難しいと思う。収入は安定していないしいつだめになるかもわからない、いくら少なめのサラリーマンだとしても安定収入にはかなわない(30代/女性/専業主婦)

実際には稼いでいる人はとても多いと思うのですが、収入が不安定なイメージがあります。(30代/女性/専業主婦)

3年や5年など人によって短いと思う基準は違うようですが、勤続年数が短いと審査に通りにくいと思っている人も多いようです。また転職を繰り返している人も収入が安定していないと判断される可能性があるのかもしれませんね。
そして同様に収入が不安定というイメージから個人事業主も住宅ローンが組みにくいのでは?という意見も。いくら稼いでいたとしても、やっぱり住宅ローンにおける信用度ではサラリーマンの方が上なのでしょうか。

万が一に備えて複数の金融機関に申込みをしておいた方が安心?!

今回のアンケートの選択肢の中で、最も皆さんが住宅ローンの審査で落ちそうだと思うのは「携帯電話代を滞納」している人でした。やはり債務に関しては当然住宅ローンを組む際にマイナスになると考える人も多かったようです。
しかしもちろんそれ以外の選択肢に当てはまる人も審査に落ちる可能性はあります。それぞれの金融機関によって借入が可能である条件は異なりますので、万が一に備えて一か所だけでなく、出来れば複数の機関に住宅ローンの申込みをしておいた方が安心かもしれません!

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年04月01日~2015年04月15日
有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加