住宅ローン比較なら住宅本舗

住宅ローン比較なら「住宅本舗」
最新住宅ローン新規お借り入れ人気ランキングや、
お借り入れシミュレーションで徹底比較!

住宅ローン借り換え<2017年10月>

住宅ローン借り換えの基礎知識

住宅ローン借り換え<2017年10月>

最新住宅ローン借り換え人気ランキングや、借り換えシミュレーションで住宅ローンを徹底比較。
低金利の今、住宅本舗でお得な銀行・借り換え返済プランを見つけましょう。

住宅ローンの審査が通る人・通らない(落ちる)人と仮審査の重要性

住宅ローンの審査に通らない理由・原因

住宅ローンの審査が通る人・通らない(落ちる)人と仮審査の重要性

住宅ローンには金融機関による審査が入ります。住宅ローンの審査に“通る人”と“落ちる人”のコメントとともに、本審査前の仮審査(事前審査)は本当に必要なのかといった住宅ローンの審査に関する実例を紹介します。

住宅ローンの事前審査から融資実行までの主な流れ

住宅ローンの審査に通るためのポイント

住宅ローンの事前審査から融資実行までの主な流れ

住宅ローンの審査は、年収や購入物件の証明になる様々な書類を揃えて提出します。金融機関は、提出された書類を基に審査をします。金融機関が審査する内容について確認しておきましょう。

住信SBIネット銀行の住宅ローン・フラット35の魅力を担当者に直撃

フラット35取扱金融機関

住信SBIネット銀行の住宅ローン・フラット35の魅力を担当者に直撃

金利の低さで人気の集まるネット銀行。住信SBIネット銀行では、住宅ローンを組む上での大きなリスクの1つ「病気」に備えているという特徴があります。またネット銀行の特徴でもある「来店不要」で申し込みが完結します。

住宅ローン比較 新規お借り入れ人気ランキングTOP5<2017年10月>

住宅本舗で人気の住宅ローンランキングを10月最新の金利でご紹介!住宅ローンは手数料(諸費用)を含めた総返済額で比較するのがポイントです。気になる銀行・金利プランが見つかったら、早速お借り入れシミュレーションをしてみましょう。

順位 変動金利 固定金利 全期間固定金利
1位 住信SBIネット銀行

ネット専用
全疾病保証付住宅ローン
<通期引下げプラン>
適用金利0.477%
武蔵野銀行

むさしの住宅ローン
スーパー大満足

適用金利0.700%
ARUHI

ARUHIフラット35S
(お借入額の占める割合が9割以下)
[15年以上~20年以内]
適用金利1.040%
2位 SBIマネープラザ

MR.住宅ローンREAL
<通期引下げプラン>

適用金利0.477%
住信SBIネット銀行

ネット専用
全疾病保証付住宅ローン
<当初引下げプラン>
適用金利0.720%
住信SBIネット銀行フラット35S

フラット35S
(お借入額の占める割合が9割以下)
[15年以上~20年以内]
適用金利1.040%
3位 じぶん銀行

全期間引下げプラン


適用金利0.497%
三菱UFJ信託銀行

当初固定期間引き下げ型


適用金利0.730%
ARUHI

ARUHIフラット35S
(お借入額の占める割合が9割以下)
[21年以上~35年以内]
適用金利1.110%
変動金利ランキング 固定金利10年ランキング 全期間固定金利ランキング

表は左右にスクロールできます。

住宅ローン比較TOPはこちら
住宅ローン借り換えTOPはこちら
※ 新規借り入れ・借り換え金利2017年10月2日現在
※ 全国80金融機関のホームページなどに公開されている情報を収集したものです。最新の金利や申込条件などは各金融機関へお問い合わせください

2017年10月の新規お借り入れ金利トピックス

新しく住宅購入を検討している方には大きなニュースです。フラット35で大きな制度変更がありました。主な変更点は下記2点です。
フラット35の団体信用生命保険料が金利に含まれるようになりました。
フラット35Sの引き下げ金利幅が0.3%→0.25%に縮まりました。

2017年10月の最新金利トピックスの続きへ

住宅ローンを決めるまでのステップ

住宅ローンを見つける・保険も見直せる

住宅本舗を利用して
自分に合った住宅ローンが見つかりました

  • 小林大智

    金利変動をチェックしたり
    資産運用が楽しくなった

    小林 大智 様

  • 高橋春香

    複数の機関に審査申し込み
    するのが便利でした

    高橋 春香 様

  • 石井亮平

    念願のマイホームで
    子どもも大喜びです

    石井 亮平 様

  • 大内理沙

    まずは色々な情報を調べて
    安心して比較できました

    大内 理沙 様

住宅ローンを扱っている金融機関一覧

住宅ローンなら住宅本舗

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。

複数の住宅ローンを比較することは、後悔しない選択をするためにとても大切な作業です。そのためには、初めての場合はもちろん借り換えを検討する際も、なるべく複数の住宅ローンに審査申し込みをすることがポイントになります。なぜなら、借り入れ可能額や適用金利などの借り入れ条件は、審査の結果が出て初めて判明するからです。

しかし、住宅ローンの審査には、100項目以上もの情報を入力する必要があるため、複数の金融機関にいざ申し込もうとしても、実際には各金融機関の申し込みフォームに、名前や住所、勤務先など同じ情報を何度も何度も入力していかなければなりません。そのような審査への申し込みのわずらわしさを解決するサービスが、住宅本舗の住宅ローン一括審査申し込みサービスです。

住宅本舗の一括仮審査申し込みサービスは、仮審査に必要な情報を1 度入力するだけで、複数の金融機関へ住宅ローン仮審査を申し込むことができるサービスです。
通常、ご自分で仮審査をお申し込みすると1社あたり1時間かかり、同じ内容を何度も入力する手間がかかります。
住宅本舗の一括仮審査申し込みサービスによって、お客様の貴重な時間を短縮し、お客様のニーズにマッチした最適な住宅ローンを選びをお手伝いします。

また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、火災保険一括見積もりサービス、ファイナンシャル・プランナーによる無料保険相談サービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。



「住宅本舗」 ご利用上の注意

・当サービスは、金融関連商品に関する情報提供及び住宅ローン仮審査(事前審査)の代行申し込み(※金融庁より平成28年11月4日付けで、銀行法第2条第14項に定める「銀行代理業」に該当する行為を行うものではない見解を得ています)、資料請求、または審査申込書請求サービスであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。

・金融機関との契約の締結は、ご利用者様がご検討された上で、ご利用者様と契約先金融機関とのあいだで直接行うものとします。当社は、ご利用者様と契約先金融機関とのあいだで締結される契約等の当事者または代理人にはなりません。また、ご利用者様、契約先金融機関のいずれに対しても、契約の締結の媒介は行いません。

・当サービスにおいて提供する情報は、当社において十分な注意を払っておりますが、当該情報の内容に関する正確性、適時性、妥当性、適法性、有用性及びその他一切の事項について保証せず、利用者がこれらの情報により、いかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。そのため、当サービスにおいて提供一切の情報の最終的な内容確認、選択、判断は、利用者が提携事業者に直接行っていただくものとします。

・当社では各金融機関の商品内容・サービス内容・審査内容等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。

詳細は「利用規約」をご覧ください。