新生銀行の住宅ローン商品ガイド


新生銀行

「団体信用介護保障保険」も無料で付帯
目次

金融機関概要/商品概要

新生銀行は、保険期間中に死亡または高度障害状態になられた場合0円になる「一般団信」が無料で付いています。さらに特定の症状によらず、引受保険会社所定の要介護状態が180日以上継続した場合、または、公的介護保険制度の「要介護3以上」に認定された場合に適用する「団体信用介護保障保険」も無料で付帯しています。

ほか手数料別で安心パックというオプションサービスも用意しておりいざという時も安心です。

新生銀行のここがポイント!
  • 低金利+諸費用低金利融資(住宅ローン同金利)+安心パック+ネット完結(自宅で契約まで)が特徴の商品です。
  • コントロール返済制度があります。過去に予定より多く返済した繰上げ返済額分で元本の返済を休む事が可能です。
  • 事務手数料2.2%を抑えたい方向けに、定額型55,000円(金利0.65%)プランもあります。初期費用を抑えたい方におすすめです。
  • 金利+諸費用が魅力の住宅ローンNo.1日本マーケティングリサーチ機構調べ※調査概要:2021年5月期_ブランドのイメージ調査

新生銀行の商品概要

金利一覧

最新の金利情報はこちらをチェック!

基本情報

保証料無料
事務手数料(税込)借入金額×2.20%
一般団信保険料無料
無料の特約付き団信介護保障
借入可能額500万円~3億円以下
繰上返済手数料 【一部繰上げ】
インターネットバンキング:無料
【全額繰上げ】
詳細は銀行へお問合せください
対応地域/来店全国/不要
審査期間1週間程度
返済方法元利均等
返済期間5~35年
  • 繰上返済を行う場合に掛かるコストのことです。手数料の金額はローンのタイプや金融機関によって異なります。
    繰上返済には、残高すべてを返済する全額繰上返済と、残高の一部を返済する一部繰上返済があります。
団信名上乗せ金利
一般団信無料
一般団信+介護保障無料
一般団信+がん団信金利上乗せ0.1%

\ 新生銀行の公式サイトはこちら /

変動金利、固定15年・20年が強い!

団体信用生命保険の解説

新生銀行の団体信用生命保険について、詳しく解説します。

団体信用生命保険(団信)の種類

新生銀行には一般団信と一般団信+介護保障の2種類の団体信用生命保険がありますが、2つの大きな違いは以下です。

団体信用生命保険(団信)保障内容(〇対応✕未対応)

スクロールできます
プラン(上乗せ金利)死亡保障月々の返済保障ローン残高保障診断・医療等給付金
一般団信(無料)
一般団信+
介護保障(無料)
一般団信+
ガン団信(0.1%)

保障内容・条件等の詳細

申し込みの流れ

STEP
審査のお申込み

①審査お申し込み
「WEB」または「郵送」でお申し込みいただけます。

②審査に必要な書類のご案内
審査に必要な書類のご案内を発送いたします
申込書の記入情報を基に、申込人さまのご本人確認と勤務先について確認いたします。

③審査に必要な書類のご提出
WEBから審査申し込みされた方
審査時の必要書類をご用意のうえ、「住宅ローン マイページ」へログインいただき書類をアップロードしてください。

④審査結果のご案内
ご提出いただいた資料とともに、ご希望のお借り入れ金額・返済期間・対象物件の担保評価等について審査を行います。郵送またはお電話で結果をご連絡いたします。

STEP
ご契約手続き

①ご契約内容の確定
お電話にて、ご契約の条件等について担当者とお打ち合わせをいたします。

WEBから審査申し込みされた方
「ご融資実行までの流れ」に記載の書面および契約内容ご確認シートを「住宅ローン マイページ」よりアップロードしてください。

②ご契約
契約時の必要書類をご用意いただき、契約手続き店舗へご来店の上、契約となります。

契約時には契約されるご本人様の来店が必要です。連帯保証人および担保提供者がいらっしゃる場合には、一緒にご来店・ご同席いただく必要があります。
お電話にてご契約のお手続きをすることも可能です。

STEP
お借入れ

①ご融資実行
抵当権の設定確認と登記をおこないます。
まず当行指定の司法書士が引渡しに立会い、買主さまへの所有権移転等の登記手続きおよび第一順位の(根)抵当権設定登記手続きが可能であることを確認します。新生銀行は司法書士から確認ができた旨の連絡をもらい、その連絡をもとに融資実行となります。
その後、司法書士が法務局へ登記手続きに向かいます。

②お借り入れ後(転居後)
当行より住宅ローンについての重要な書類をご郵送いたしますので、住宅をご購入されたお客さまは、お借り入れ実行後、銀行登録住所の変更をお願いします。

出典:https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/flow/?intcid=hl_top_000_06

キャンペーン/特典情報

住宅ローンご契約済みのお客さま限定!!

●低金利+諸費用低金利融資(住宅ローン同金利)+安心パック+ネット完結(自宅で契約まで)が特徴の商品です。
●コントロール返済制度があります。余裕がある月に余分に一部繰上げ返済可能です。収入や支出に変動があった場合、過去の繰上げ返済分で元本の返済を休む事が可能です。
●事務手数料を押さえたい方向けに、定額事務手数料、55,000円プランあり。将来、借り換えた場合、経過年数によっては、お得になる事もあります。
●保証料、一部繰上げ返済手数料、ATM出金手数料の3つが0円となります。

出典:https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/program/apgold/
https://www.shinseibank.com/powerflex/cam/cam_hl_1909ana.html

商品Q&A

事務手数料2.2%と定額55,000円プランがあるがどちらが得ですか?

一概にどちらが得とは言えませんが、利用ニーズによって選択されているようです。

定額手数料の場合は、融資額に関係無く一定額ですので、初期の支出を抑えたい方が選択しているようです。

出典:https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/

新生銀行の団信はどのような特徴がありますか?

新生銀行は、保険期間中に死亡または高度障害状態になられた場合0円になる「一般団信」が無料で付いています。

さらに特定の症状によらず、引受保険会社所定の要介護状態が180日以上継続した場合、または、公的介護保険制度の「要介護3以上」に認定された場合に適用する「団体信用介護保障保険」も無料で付帯しています。
ほか手数料別で安心パックというオプションサービスも用意しており充実しています。

出典:https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/insurance.html
https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/relievedpack/

変動金利で借り入れて、固定金利(他商品)に切り替える際は手数料はかかりますか?

「変動金利(半年型)タイプ」・「当初固定金利タイプ」を選択されたお客さまは、金利適用期間終了後の各利率変更日について、「変動金利(半年型)タイプ」・「当初固定金利タイプ」を再選択いただけます。
当初固定金利タイプの選択には、5,500円(消費税込み)の手数料がかかります。

出典:https://faq.shinseibank.com/faq_detail.html?id=553
https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/interest/floating/

借り入れた後で、他金融機関へ借り換える場合に手数料や費用は発生しますか?

原則としてかかりません。
ただし、安心パックWをご契約のお客さまは、お借り入れ日から5年以内に完済となった場合(団体信用生命保険もしくは団体信用介護保障保険の保険事故に伴う完済、または担保物件の売却に伴う完済を除く)は、繰上返済手数料として完済時に16万5,000円(消費税込み)をお支払いいただきます。

出典:https://faq.shinseibank.com/faq_detail.html?id=36

申込してから実行まで、通常どれくらいの時間がかかりますか?

申込書をご提出いただいてからお借り入れまで、約1ヵ月半かかります。受付状況や申込内容により審査期間が前後することもございます。

お借入れまでの流れは以下の通りです。
1.審査申込(Webの場合、最短で開始可能です)
2.審査に必要な書類のご案内の送付(約5営業日)
3.審査に必要な書類のご提出(お客さま)
4.審査結果のご案内(銀行)
5.ご契約内容の確定(約7営業日)
6.契約~融資実行(最短7営業日)

出典:https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/flow/
https://www.shinseibank.com/powerflex/housing/flow/examination/examination_special.html

\ 新生銀行の公式サイトはこちら /

変動金利、固定15年・20年が強い!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる