条件設定で
総支払額を一括比較!

きっと見つかる!最適な住宅ローン!住宅ローン公式金利ランキング

7月度

【人気おすすめランキング】 30選
(掲載商品858件から厳選!)

金利、総支払額、保証料、事務手数料、団信、借入可能額、審査期間など12項目の比較が可能です!

【人気おすすめランキング】変動金利

【人気おすすめランキング】固定金利10年

【人気おすすめランキング】固定金利15年

【人気おすすめランキング】固定金利20年

【人気おすすめランキング】固定金利30年

【人気おすすめランキング】フラット35

おすすめ関連Q&A

Q住宅ローン選びで重要な比較ポイントは?
A

A. 住宅ローンの比較ポイントは金利、総支払額、保証料、事務手数料、団体信用生命保険料がメインとなります。 ただ、金利が安ければ良い、総支払額が安ければ良いという訳でもなく、団信の保障内容などもしっかり比較する必要があります。 各銀行ごとに用意している団体信用生命保険は上乗せ金利に違いがあったり、同じ保障プランでも保障内容が少し変わってきますので、 しっかり比較しましょう。また、金利や総支払額、保証料、事務手数料などは総支払額チェックシミュレーションでもチェックが可能です。

Q人気おすすめ変動金利ランキング1位の銀行と特徴は?
A

人気おすすめランキング30選から徹底比較した、おすすめ人気の住宅ローン1位は「住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン」です。最安金利水準+全疾病保障団信が特徴で、保証料・一部繰上げ返済手数料・返済口座への資金移動、3つ全て0円!のトップクラス商品です。病気・ケガ(精神障害等を除く)で働けなくなったら、月々の返済が0円。 働けないまま、12ヵ月経過したら、住宅ローン残高が0円となります。

Q人気おすすめの固定金利10年・20年の1位の銀行と特徴は?
A

おすすめの固定金利10年/20年の1位はauじぶん銀行です。最安金利水準+団信保障トップクラス+6つの0円が特徴のトップクラス商品です。 ガンの診断で住宅ローン残高が50%になります。 【無料】で「ガン50%保障」+「全疾病保障」にさらに毎月の返済額が0円となる【月次返済保障】も新たに追加となっています。 仮審査の結果は、最短即日回答!口座が無くても申込可能です。来店不要でネット完結、契約完了まで最短10日のスピード融資可能です。

Q人気おすすめの固定金利15年・30年の1位の銀行と特徴は?
A

おすすめの固定金利15年/30年の1位は新生銀行です。新生銀行の住宅ローンは、低金利+諸費用低金利融資(住宅ローン同金利)+安心パック+ネット完結(自宅で契約まで)が特徴の商品です。 コントロール返済制度というのがあり、過去に予定より多く返済した繰上げ返済額分で元本の返済を休む事が可能です。また、事務手数料2.2%を抑えたい方向けに、定額型55,000円(金利0.65%)のプランもあります。初期費用を抑えたい方におすすめです。

Qおすすめ銀行で総支払額や諸費用が安い銀行はどこですか?
A

総支払額チェックで確認が出来ます。下記の「補足説明」を確認して利用してみて下さい。  ちなみに、借入額3000万円、借入期間30年で試算すると、住信SBIネット銀行やauじぶん銀行、PayPay銀行が総支払額は安いです。あとは、団信プランで追加費用が発生します。

総支払額チェック

補足

総支払額チェックは、ページ遷移後、赤枠の箇所からチェックが可能です。

総支払額チェック
Q団体信用生命保険の比較ポイントは?
A

①どこまでの病気に備えるか(保障内容)、②上乗せ金利(コスト)大きくこの2つです。
「がん」に備えるなら「がん保障」、脳卒中・心筋梗塞も加えるなら「3大疾病保障」、糖尿病や肝疾患もというなら「7大疾病保障」など様々ありますが、保障を厚くすればその分、年0.2%~0.3%程度の金利が上乗せされます。安心を求めて保障を厚くした結果、月々の返済が大変になっては本末転倒なので保障とコストのバランスが重要です。健康だし大きな病気に罹るリスクは少ない、余計なコストも掛けたくないと考えるなら一般団信で十分とも言えます。最近では住信SBIネット銀行が保険料無料の金利上乗せなしで、すべての病気やケガに備える「全疾病保障」という団信も登場しているので注目して見てみるのも良いでしょう。

Q人気おすすめの団体信用生命保険の団信プランは?
A

無料(金利上乗せなし)の団信プランがある、1位auじぶん銀行の(一般団信+がん50%+全疾病保障)の団信プランです。  2位は、住信SBIネット銀行の(一般団信+全疾病保障)の団信プランです。  団信は、様々な保障プランがありますので比較検討をして決めるのがベストです。

Q団体信用生命保険は何に入ったら良いか、おすすめを教えて下さい。
A

1位 住信SBIネット銀行(一般団信+全疾病保障)→金利上乗せなしで加入可能!
2位 auじぶん銀行(一般団信+がん50%保障+全疾病保障)→金利上乗せなしで加入可能!
3位 ソニー銀行(一般団信+がん50%保障団信)→金利上乗せなしで加入可能!
住宅ローンの金利も最安値水準で且つ、上記の団信プランがすべて保険料無料の金利上乗せなしで加入できる団信のため、今一番利用されているプランです。

Qおすすめのフラット35の商品を教えて下さい。
A

人気NO1は、住信SBIネット銀行が提供するフラット35商品となります。おすすめ4つのポイントは、①電子契約サービス開始!契約書への記入や捺印が不要でご自宅でも手続き簡単。 ②金利を抑えたい、保障を充実させたいかたには保証型がおすすめ!③保証型なら万が一の団信・全疾病保障※が金利上乗せなく付帯。※精神障がい等を除く④一部繰上返済が手数料無料で利用可能。借りた後も便利が続く!となります。