マイホーム購入にはまずは住宅ローンの審査から!

家を購入すると決めたらいくつも家を見学に行き、ローンを組む金融機関も探さないといけませんよね。
人それぞれ家を選ぶのと一緒で金融機関を選ぶポイントが違います。家の購入するのは大きな買い物ですから、気持ち良くローンを組みたいですよね!
では実際審査時の金融機関担当者のイメージはどうだったのでしょうか?アンケートを取ってみました。

住宅ローン審査の流れ・仕組み

住宅本舗 編集部

住宅本舗 編集部

日本で唯一複数の金融機関に一括で住宅ローンの審査申し込みができる特許を持っている“住宅本舗”が、住宅ローンをはじめとした住宅購入に役立つ情報や世の中の人の傾向をコラム・アンケート記事配信していきます。
また住宅本舗では、住宅ローンの一括審査申し込み以外にも、ファイナンシャル・プランナーによるライフプラン相談サービス、火災保険一括見積もりサービス、また、住宅本舗からの様々な情報をお知らせするメールマガジンもございます。そちらもぜひ合わせてご利用ください。

地方銀行は親近感がある?!

アンケートの結果、地方銀行の地域密着感に好印象の方が多くいました。

・現在借りている地元の地方銀行が、やはり地域に密着した対応をしてくれたのでよかったと思う(30代/男性/会社員)

・祖父の代よりずっとお世話になっている地方銀行さんで地方ローンを組みました。やっぱり銀行といえど信頼関係はありますし、良好な関係の上での審査対応はスムーズに進みました。(20代/男性/パートアルバイト)

・自営業は銀行の住宅ローンが通りにくいと聞いたので、楽天銀行のフラット35にした。(20代/男性/学生)

・借り換えで住信SBIネット銀行を使っていますが、電話のみのやりとりですが、懇切丁寧に対応して頂きました。地元の銀行だとあれこれいらない事まで聞かれて嫌でした。(50代/男性/無職)

・三菱東京UFJ銀行ですね。金融機関の中で一番審査対応が良かったです。(30代/男性/会社員)

・3か所で審査を申し込んだが、1か所しか通らなかった。審査対応はどこも同じだった(30代/女性/専業主婦)

・住宅ローンを組む時の金融機関はみなさんお茶も出してくれますしニコニコして対応は素晴らしいです。借り換えの時の差がありすぎてびっくりします。(30代/女性/会社員)

融資を受ける金融機関決定には金融機関の方の態度や接客の仕方が大きく左右されるみたいですね。誰でも気持ち良く審査を受けてお金を借りたいものです。地方銀行だと親近感もあり、審査を受けやすいのかもしれません。しかし、実際問題ローンを組むというのは金利がかかってくるので、その場の対応だけではなく金利が安い方を選ぶという意見もわかるような気がします。また、ローンを組むだけではなく、保険内容が病気の部分も組めるという豊富さにも惹かれるというのも頷けますね。

気持ち良く一生に一度の大きな買い物!

人それぞれ選ぶポイントは違いますが、やっぱり接客してくれる金融機関の方の対応は気になるみたいです。審査をいくつもの金融機関に通すと言った意見は意外と少なく、中には「今ローンを組んでいる金融機関しか分からない」と言った意見もありました。選ばれている銀行に地方銀行が多いことから、住宅ローンを組むとき、最初から日頃付き合いのある銀行の中から借りる先を選んだ様子も伺われます。長いお付き合いとなる住宅ローンだからこそ、親切に対応してくれて、いろいろと相談に乗ってもらいやすそうな金融機関を選ぶのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月16日~2015年06月30日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文住宅・ハウスメーカー・工務店への一括資料請求サービス

一度の情報入力で、複数のハウスメーカーや工務店の最新注文住宅カタログを入手!
登録は最短2分程度のため、これから注文住宅を検討されている方に人気のサービスとなっております。